茜色に染まる空と115系を撮る!(前川の3374Mシルエット編)

今日も引き続き土曜の成果を。
昨日アップした只見線の俯瞰から降りると
大汗をかいて欠乏してしまった水分を補充するため
近くの道の駅へ。
そこで一息入れて復活した後は
海の方の空に雲が無かったことを思い出し、
シルエット写真に挑戦すべく前川へ行ってみることにしました。
現地は低高度に多少雲が出てはいたものの
狙いのEF81牽引の70レや485系の「糸魚川快速」通過の
タイミングでは太陽が顔を出してくれて、
満足出来る写真を残すことが出来ました。
しかし、クライマックスはその後だったようで
115系の3374Mという ちょっと前までよく見聞きした
番号の列車が通過する頃になると
グラデーションの空に浮かんでいる先ほど太陽を遮っていた雲が
茜色に染まるという素晴らしい光景に。
かなり厳しい撮影条件ではありましたが、
思いがけず良いカットを得ることが出来ました。
こちらでお会いしたチーム新潟の御二方、
撮影お疲れ様でした&ありがとうございました。
画像

70レの撮影はもっと遅い方が良いのかな???
信越本線(来迎寺~前川)
2015/7/25/19:06撮影
EOS7DMarkⅡ EF24-105 F4L
焦点距離 51mm(35mm換算)





この記事へのコメント

2016年11月05日 17:50
こんにちは。
とても素晴らしい写真ですね。見惚れてしまいました。
列車に乗っている人は、車窓に流れてゆく夕日を眺めていたことと思います。こんな情景の中を旅したくなりました。
信越本線、何度でも訪ねたくなる鉄道の風景です。
走る列車は、今ではステンレスの新しい車両に変わったでしょうか。味気なく思える新車も、鉄道を包み込む景色によってドラマチックに見えるのかもしれません。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
2016年11月08日 08:54
風旅記さん、コメントありがとうございます。
信越本線はまだ115系が活躍しているようですよ。
しかも、湘南色も何本か残っているとのことです。
新車への置き換えまではもう少し時間があるようですので旅に出てみるのも良いかもしれません。

この記事へのトラックバック

QRコード