夜明け前の越後中里駅で出発の時を待つ、EF64 1000番台の上越カッターを撮る!

今回もこの週末の続きを。

往路が大満足の結果であった「シーハイル上越」
ですが、
味をしめて復路も俯瞰に登ってみるも
今度は太陽の周辺に雲が居座り残念な結果に。
その日はそれにてスケジュールは終了となり、
早々と風呂に入り寝てしまいました。
そして翌日も朝は晴れるとの予報であったため
上越カッターの運転が設定されるであろうと
越後湯沢周辺へ。
半信半疑ではありましたが予想通り走ってくれたため
まずは上りを一発狙い、
続いて折り返し駅での停車風景を切り取るべく
越後中里へ行ってみます。
出来るだけ過去の撮影とは違う構図を試したいと
考えていると、
以前とは停車位置が違ったおかげで
岩原のスキー場と絡めることが出来そう。
今回はそれに狙いを絞り、
同業者がホームからいなくなるタイミングを辛抱強く
待ちました。
すると発車まで10分を切った頃になると(ホームは)無人に。
そのタイミングを逃さぬよう急いでシャッターを切り、
背面のモニターを確認すると、
ナイターの明かりが灯る美しい飯士山(?)と共に
ロクヨンが映し出されていたのでした。
画像

前回はもっと高崎寄りの停車だったような?
上越線(越後中里)
2017/2/5/6:20撮影
EOS-1DXMarkⅡ EF24-105 F4L IS Ⅱ
焦点距離 46mm(35mm換算)


鉄道「大百科」の時代 [ 南正時 ]
楽天ブックス
南正時 実業之日本社発行年月:2017年02月 ページ数:159p サイズ:単行本 ISBN:978


楽天市場 by 鉄道「大百科」の時代 [ 南正時 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年02月08日 00:06
上越カッターは4日と5日に連続運転されてましたね。
2017年02月13日 19:39
くびき野さん、コメントありがとうございます。
4日も走ったようですね。
でも、私は睡魔に負けて撮れませんでした。

この記事へのトラックバック

QRコード