快晴の湘南エリアを往く、ストライプカラーの185系「踊り子」を撮る!(玉川橋梁俯瞰編)

引き続き三連休の成果を。
米神俯瞰にて「踊り子115号」撮影後は
急いで石橋の鉄橋の俯瞰へ移動しました。
狙うは前回撮りそびれた3026Mです。
現地に到着するとすぐにカメラをセットし、
脚立の上で列車を待ちました。
しかし、この頃になると雲量予報の通り
内陸部から大きな雲が流れ込んで来たかとも思うと
それが石橋の集落に影を落と始め、
タイミング悪く「踊り子106号」は
橋には陽が当たったものの その手前が暗くなってしまい
惜しくも撃沈という結果となってしまいました。
このまま雲が増えてゆき
前回のリベンジならずかとも思いましたが、
空を見上げると西の空には青空が。
ならば裏付けのない自信ながら晴れてくれる予感もするし、
日没の時刻も(前回に比べて)20分遅くなったことで
影落ちも大丈夫だろうと8037Mまで待ってみることに。
結果はご覧の通りで、
またまた橋の右手に影が落ちてしまいましたが、
前よりは編成後部にも陽が当たったカットを
得ることが出来ました。
とはいえ、これで満足ではないので、
日没が17時を過ぎて、海が霞む時期になる前である
2月にも行かなければならなくなりそうです。
画像

毎度毎度構図に悩まされるポイントです。
東海道本線(小田原~根府川)
2016/1/9/14:35撮影
EOS-1DX EF70-200 F2.8L Ⅱ
焦点距離 115mm(35mm換算)


ピットロード W57 1/700 日本海軍 重巡洋艦 高雄 1944 プラモデル(Z5448)
でじたみん 楽天市場店
発売予定日発売中!メーカーピットロード登場作品---商品詳細ピットロード W-57、「1/700 日


楽天市場 by ピットロード W57 1/700 日本海軍 重巡洋艦 高雄 1944 プラモデル(Z5448) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"快晴の湘南エリアを往く、ストライプカラーの185系「踊り子」を撮る!(玉川橋梁俯瞰編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード