テーマ:鉄道

深夜の鹿渡駅に停車するED75-777牽引の岩切ロンチキ

6月16日は奥羽本線で運転された ロングレール輸送を撮影しておりました。 ダイヤが変わったようでバタバタしてしまい、 ようやく一発目が撮れたのは 準備駅となった鹿渡でした。 私が到着したころには駅の照明は消されてしまい、 暗い中での撮影に。 なかなか渋いスタートとなりました。 せっかく東能代まで行ったのに...。 …

続きを読むread more

夜明け前の松川を渡る、岩切ロンチキを撮る!

6月12日は未明からロングレール輸送を 撮影していました。 作業区間が福島~東福島ということで あったことから、 もしかすると信夫山から俯瞰できるかも知れないと 暗い山道を歩いて線路の見える高台へ行ってみました。 取卸しを終えて列車が停車した位置は 予想が当たって松川橋梁での上でしたが、 惜しくも機関車のお顔に架線柱が …

続きを読むread more

ED75-767牽引の象潟工臨返空を撮る!(梅林園俯瞰編)

今回が6月10日に運転された象潟工臨の ラストとなります。 最後はこちらの梅林園俯瞰で〆となりました。 相変わらず天気が良かったので 機関車のお顔が真っ黒になってしまいましたが 嬉しい晴れカットに。 おかげで足取り軽く帰仙し、 気持ちよく仕事に戻ることが出来ました。 線路の脇の草木が伸びて列車をどこに置くか迷いま…

続きを読むread more

真っ青な日本海とED75-767牽引の象潟工臨返空を撮る!(西目俯瞰編)

本日も6月10日の象潟工臨をご覧頂きます。 二発目は過去によく通った西目の俯瞰から。 立ち位置だった展望台が撤去されてしまい 現在は撮れないのではないかと心配でしたが、 脚立全開でどうにか撮影が可能であったため チャレンジしてみました。 高度の関係で私の苦手なピントの合わない木々が 構図の左下に写り込んでしまうように …

続きを読むread more

快晴の羽越本線を北上する、ED75-767牽引の象潟工臨返空を撮る!

 本日から数回は6月10日に撮影した 象潟工臨の返空をご覧頂きます。 この日は朝から晴れていたので 定番の金浦の陸橋には行かず、 少しでも良い光線の当たるポイントを、と こちらの撮影地からスタートしました。 例によって例の如く時間に余裕のない タイトなスケジュールで行動していたため、 現地に到着後すぐに練習なしで本番…

続きを読むread more

中田駅に停車するタラコ色のキハ40

今夜で6月6日のカットはラストとなります。 この日はこちらの中田駅のバルブで 〆となりました。 惜しくも田んぼが波立ってしまい キレイな水鏡にはなりませんでしたが 良い雰囲気に。 ステキな一枚を得ることが出来ました。 五能線(中田) 2020/6/6/20:35撮影 EOS-1DXMarkⅢ EF24-105 …

続きを読むread more

深浦の海岸線を走るタラコ色のキハ40

今夜も6月6日の五能線をアップしてみます。 A77運用の午前の部はイマイチの結果となりましたが、 午後は海側に雲がなかったので 晴れカットが得られる期待が持てました。 そこで行ってみたのはガンガラ穴近くの俯瞰ポイント。 東の空に雲があったので山並みは構図から カットとなりましたが、 バッチリ陽の当たる一枚をゲット出来ました…

続きを読むread more

水鏡の頃の追良瀬集落を往く首都圏色のキハ40を撮る!

昨日はサボってしまいましたが6月6日のカットを。 タラコ3連で走った五能線の2527D、2529Dを 鯵ヶ沢まで追いかけると、 今度はタラコ2連の2826Dを追います。 まずは以前から初夏に首都圏色編成で撮りたいと 思っていた追良瀬の集落を見下ろす高台から。 せっかく田んぼが水鏡になる頃を狙ったのに 背景の空が本当に残…

続きを読むread more

首都圏色3連の2529Dを撮る!(わさおカーブ編)

今回も6月6日の五能線をアップしてみます。 千畳敷でササっと駅を発車するタラコ3連を狙った後も 引き続きこの列車を追います。 そして鯵ヶ沢の先の今は亡きわさおがいた商店の脇から 海を構図に入れて切り取りました。 この辺りになると雲が増えて、 晴れカットを得られるか怪しいところでしたが、 周りが晴れ男ばかりだったのが良か…

続きを読むread more

千畳敷海岸とタラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

本日も6月6日の五能線をご覧頂きます。 追良瀬川の河原で首都圏色3連を撮ると 引き続きこの列車を追いかけます。 すると千畳敷駅で追いつけたので もう一枚。 いつもは暗くなってからの撮影ばかりですが、 たまには明るいカットもアリではないでしょうか。 五能線(千畳敷) 2020/6/6/10:01撮影 EOS-1DXM…

続きを読むread more

快晴の追良瀬川を渡る、タラコ色3連のキハ40を撮る!

本日から6月6日D-dayに遠征したカットを ご覧頂きます。 この日は予報こそそれほど良くなかったのですが タラコ祭ということで 無茶を承知で五能線へ出掛けておりました。 ところが現地は予想に反して良い天気で 早朝の岩館往復となるタラコ3連から 嬉しいカットを量産。 そして午前の部の終盤となるこちらでも 晴れの一枚…

続きを読むread more

E721系快速「あいづ」と離合する翁島工臨

本日も6月5日の続きです。 猪苗代湖を見下ろす丘から下りると 更科信号場で工事列車に追い付けそうであったため そちらでもう一発と考えて西へ移動しました。 この日は最初から狐塚をパスするつもりだったため じっくり新型電車との離合を狙います。 一本目は前回同様ヘッドマーク無し、 二本目は追い抜きだったかな(よく憶えてません…

続きを読むread more

猪苗代湖バックのED75牽引の定尺チキ工臨を撮る!

本日よりようやく6月のカットに突入です。 撮影から約2ヶ月遅れでのアップですが お付き合い願います。 この日は磐越西線でチキ工臨が走るというので 早起きして撮影に出掛けておりました。 天気は朝から良かったため猪苗代湖を見下ろす俯瞰へ。 残念ながら空気が霞んでいたため 背景までクッキリとはいきませんでしたが、 湖の対岸の街…

続きを読むread more

ED75-767の牽く、青森工臨返空を撮る!

昨日はサボってしまいましたが 引き続き5月31日の続きをアップしてみます。 この日のラストは北常盤駅のバルブ撮影と なりました。 機関車に近づき、 なるべく煽って切り取ってみました。 なかなかの一枚になったと思っています。 この二日間は実り多き遠征となりました。 奥羽本線(北常盤) 2020/5/31/ : 撮…

続きを読むread more

西日に煌めくED75-767

青森駅での入換作業を見届けた後、 向かったのは千刈踏切でした。 機関車のお顔がギラるかも知れないという 某氏の話を信じての移動です。 なるほど、この辺りで線路が西に向きますし、 沈みゆく太陽の方角は線路の延長線上です。 ここは一発勝負!と撮ってみたのが 今回ご覧頂く写真となります。 編成の後部が画角からはみ出している …

続きを読むread more

陸奥湾とED75

引き続き5月31日の青森工臨の返空を ご覧頂きます。 青森駅の突端に向かった列車は 陸奥湾をバックにホームのある線路に 向かいます。 今回は背景の山々までクッキリ。 相変わらず跨線橋を画角内に 写り込まないようにすると 「下カツ構図」になってしまいますが、 こちらもようやく満足できるカットを モノにすることが出来…

続きを読むread more

八甲田丸とED75

本日も5月31日のカットをアップしてみます。 この日の午後は恵まれた条件でタラコ色の 津軽線を撮れたわけですが、 復路の338Dまで待つことは出来ませんでした。 理由は青森工臨の返空があったから。 青森駅構内での入換は前回も撮っているのですが、 小さな失敗がいくつかあったため、 条件の良いときにどうしても 撮り直して…

続きを読むread more

北海道バック!津軽線を往くタラコ色のキハ40を撮る!

週末の二日間に更新をサボってしまいましたが、 本日から5月31日の結果のアップを再開します。 岩木山バックでA71運用に入ったタラコ編成を狙い、 本命である津軽線の神社俯瞰へ移動しました。 現地は申し分のない天気。 海霧もそれほど発生せず、 対岸の北海道も見えています。 いつもならば午後になると西の山から雲が流れて …

続きを読むread more

岩木山とタラコ色の気動車

今宵も5月31日の続きをアップしてみます。 男鹿線での撮影は朝のうちに切り上げ、 予定通り津軽線を目指しました。 その途中で後で狙うこととなる編成が 奥羽本線を北上するタイミングとシンクロしたため 岩木山がバックとなる北常盤のストレートで前哨戦。 かなり列車の車体側面に当たる光線は 弱くなっていましたが、 晴れカット…

続きを読むread more

水鏡の頃の男鹿半島と5両編成の男鹿線1122Dを撮る!(寒風山俯瞰編)

本日も5月31日の続きをご覧頂きます。 チキ工臨を撮った後はタラコ色のキハが入る 津軽線へ移動しようかと考えていましたが、 某先生からこれから男鹿線へ移動すれば 朝に5連で運転される1122Dが撮れるという アイディアを頂いたことから 寒風山へ登ってみました。 夜明の時刻が遅い時期には陽の当らない この列車も、 こ…

続きを読むread more

寒風山と五所川原工臨返空を撮る!

遠征二日目となった5月31日も朝から 良い天気でした。 そこで早朝に奥羽本線を南下するDE10牽引の チキ工臨を旧八郎潟ハイツから狙ってみました。 編成長を見誤ってスカスカの構図に なってしまいました。 とはいえ晴れカットをゲット。 寒風山と共に撮れたので良しとしましょうか。 前夜に遅くまで撮影していたので早起きの辛…

続きを読むread more

黄昏時の千畳敷駅に停車するタラコ色のキハ40を撮る!

本日も5月30日の続きをご覧頂きます。 追良瀬で2830Dを撮った後はA77運用の 2839Dをお気に入りの千畳敷駅で 撮影しました。 夏至の時期が近いだけあって 20:00近くても明るく、 グラデーションに染まる空と共に 首都圏色のキハ48を切り取ることに成功。 良い一枚を得ることが出来ました。 日頃の行いが…

続きを読むread more

追良瀬川を渡るキハ40

本日も5月末の五能線をご覧頂きます。 プリン山で首都圏色コンビの323Dを撮った後は 相変わらず天気が良かったので追良瀬川へ。 水面と共に3両編成の2830Dを切り取ってみました。 タラコではないのでシルエットにて。 五能線(広戸~追良瀬) 2020/5/ /: 撮影 EOS-1DXMarkⅢ EF70-200 F…

続きを読むread more

能代の海岸線と、タラコ色のキハ40を撮る!(五能線プリン山俯瞰編)

本日も5月末の五能線を。 昨日アップした糠森山からのカットから カメラを海の方角へ振れば ご覧のような写真も撮れてしまいます。 前回の記事でこの日は過去最高レベルで 空気が澄んでいたと書きましたが、 どれ程かというと この撮影地から鳥海山が見えるくらい。 もちろんそんなチャンスは 今後1回あるかどうかでしょうから …

続きを読むread more

水鏡の能代平野を往く、タラコ色のキハ40を撮る!(五能線プリン山俯瞰編)

本日から数日間はようやくタラココンビが実現した 5月末の五能線をご覧頂きます。 まずはここ数年間春の田植えシーズンになると 必ずと言って良いほど撮影している 糠森山からの五能線をアップしてみましょう。 この日は過去最高レベルで空気が澄んでおり、 しかも南の空に雲が湧いていなかったことから 水の張られた水田の色が濁らない、 …

続きを読むread more

水曜は徹夜でED75の牽くホキ工臨を撮影しておりました。

7月22日は久々に仙山線で運転された ホキ工臨を追っていました。 仕事の都合で岩沼スタートとなってしまいましたが、 失敗はあったものの各地で撮影することに成功。 この結果は後日ご覧頂くとして今回はご報告まで。 東北本線(岩沼) 2020/5/22/: 撮影 同日撮影の動画はコチラ👇 …

続きを読むread more

初夏の大崎平野を往く、E926系East-i新幹線を撮る!

この日は珍しくイーストアイ新幹線の 運転情報を頂いたので撮影に出掛けてみました。 一面の水田が広がることをイメージして行ってみた こちらのポイントですが、 驚いたことに線路の向こう側は麦畑でした。 ちょっと残念でしたが晴れたので良しとします。 久々に1/5000なんてシャッタースピードで撮りました。 東北新幹線(仙台~…

続きを読むread more

ホキ工臨のバラスト散布作業

本日は順序が逆になってしまいましたが、 5月28日深夜に行われた羽前水沢~羽前大山間の バラスト散布作業をアップしてみましょう。 ホキ工臨はロンチキと違い、 現場の光源が乏しいことから 撮影するにも厳しい条件となることが多いのですが、 今回も御多分に洩れず同様の環境での 活動となりました。 限界以上の高感度でシャッターを…

続きを読むread more

満天の星空とEF81-134牽引のホキ工臨

今回も5月28日の続きです。 この日は東北本線のロンチキを瀬峰まで 追ったところで羽越本線へ転戦しました。 狙いはホキ工臨です。 かなりタイトなスケジュールでしたが どうにかバラストの散布に間に合わすことが 出来ました。 そして作業が終わり作業員がホキ800から降りると 列車は田んぼの中で発車までの時間を待ちます。 …

続きを読むread more

QRコード