テーマ:只見線

夜の大白川駅に停車するキハ40

10月6日の飯山線で運転された旧客撮影の 帰りに寄ってみた大白川駅です。 ちょうど小出行きの最終列車の発車時刻と シンクロしたのでレンズを向けてみました。 日没の時刻が随分と早くなっていたようで 19時も過ぎると辺りは真っ暗。 夜の雰囲気でホームに停車する気動車を 切り取ってみました。 只見線(大白川) 2019/…

続きを読むread more

深緑の田子倉を往く、タラコ色のキハ40を撮る!

今夜も10月5日の只見線をアップしてみます。 この日のプロレス臨に充当された首都圏色の撮影は お気に入りの田子倉からとなりました。 ところが数日前の記事でも書いた通り、 倒木による大幅遅延で2時間遅れの通過。 定時で出来ていれば奇跡的な晴れカットが 得られたでしょうに ちょっと残念な結果となりました。 とはいえ緑と朱…

続きを読むread more

スノーシェッドとキハ40(只見線撮影編)

今夜もこの週末の只見線をご覧いただきます。 昨日アップした須原の撮影地の前は 大白川駅の近くでタラコ色のキハ47を 狙っていました。 相変わらずの天気だったので どこで撮ろうか悩みましたが、 豪雪地帯である証であるスノーシェッドと 絡められるポイントへ。 お顔が真っ黒でも編成後部の車両の朱色は 出るだろうと考えてシ…

続きを読むread more

破間川に架かる鉄橋を渡る、タラコ色のキハ40を撮る!(プロレス臨撮影編)

 今回は珍しく鮮度の高い写真をアップしてみたいと 思います。 この週末は土曜は臨時の首都圏色の走った只見線へ、 日曜はDD16牽引の旧客が運転された飯山線で 撮影しておりました。 そこでまずは初日の結果からご覧頂きます。 この日は只見線内で倒木による大幅遅延という アクシデントがあり 予定通りの行動が出来ませんで…

続きを読むread more

磐梯山と会津盆地を走る只見線

今回は8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」の番外編を アップしてみたいと思います。 初日のラストカットは蓋沼俯瞰で撮ることとなりました。 出来ればタラコに間に合わせたかったのですが、 一発目の撮影からの移動に手間取ってしまい それは叶いませんでした。 それでも相変わらず天気が良く、 空気も…

続きを読むread more

タラコ色を纏うキハ40で運転の「只見線夏休み号」を撮る!(蓋沼俯瞰編)

今回も8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」を アップしてみたいと思います。 4日の復路は大志俯瞰からスタートしましたが、 2発目は蓋沼俯瞰からとなりました。 こちらも前の撮影地同様に雲の多い条件で、 レンズで列車を追いつつ何発かシャッターを 切りましたが、 これが唯一雲の影落ちの無いマトモ…

続きを読むread more

タラコ色を纏うキハ40で運転の「只見線夏休み号」を撮る!(大志俯瞰編)

今回も8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」を。 4日の復路はお手軽ながら箱庭のような情景が お気に入りの大志俯瞰からのスタートでした。 朝よりも霞みが厳しくなっていましたが、 陽射しはあるためPLフィルターの力に期待して 猛暑の中でカメラを構えました。 太陽に雲がかかったり抜けたりを何度…

続きを読むread more

タラコ色を纏うキハ40で運転の「只見線夏休み号」を撮る!(第一只見川橋梁編)

今回から8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」をご覧頂きます。 まずは定番中の定番である第一橋りょうから アップしてみたいと思います。 当日の予報は芳しくなかったものの 全開露出とまではいかないまでも悪くない条件に。 運転初日にこのポイントでの撮影をパスしたことが ちょっとだけ気になっていまし…

続きを読むread more

霧の只見川第四橋りょうとキハ40

長岡での飲み会の帰りに寄った只見線です。 雨降りでしたが川霧はイマイチでしたが ベタな表現ですが 水墨画のような雰囲気だったので一枚。 今回はモノクロにて。 只見線(会津水沼~会津川口) 2019/6/30/12:41撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2.8L IS Ⅲ 焦点距離 150m(35…

続きを読むread more

初夏の田子倉を往く、只見線のキハ40を撮る!(南岳俯瞰編)

先日アップした南岳からの「只見線新緑満喫号」。 せっかく天気も良いし 少し待てば新潟色のキハも撮れるということで 暫し山の上に残留し、 その後にやってくる2424Dも撮ってみました。 今度はお気に入りである田子倉ダムまで写る 縦構図にて。 ダイナミックな風景と共に国鉄形気動車を 切り取ることが出来ました。 この風景…

続きを読むread more

会津盆地の水田に浮かび上がるキハ40のシルエットを撮る!(只見線 蓋沼俯瞰編)

今夜も5月25、26日に只見線を。 遠征二日目となった日曜は曇り予報ながら 晴れてくれたため前日の〆となった 蓋沼俯瞰からのスタートとなりました。 狙うは水が満たされ水鏡となった水田と シルエットの只見線です。 一番列車を車両の窓が透けるように構図を作り、 シャッターを切ります。 撮れた写真はイメージ通り。 春の…

続きを読むread more

日没間際の只見線を撮る!(蓋沼公園俯瞰編)

本日も5月25、26日の只見線を。 初日は南岳で「只見線新緑満喫号」の復路を 撮ったワケですが、 スタート地点となる六十里越越えトンネルまで 下山しても良い天気。 これは日没まで晴れそうであるため 蓋沼俯瞰も素晴らしカットが得られそう。 そこで急いで会津盆地に戻ることとなりました。 しかし、いつもと逆方向から撮影地に …

続きを読むread more

急行色キハ40の「只見線新緑満喫号」を撮る!(南岳俯瞰編)

今回から5月25、26日に只見線で運転された 急行色キハ40をメインに写真をアップしてみたいと 思います。 まずは今回のメインであった南岳俯瞰からご覧頂きます。 雪渓があったおかげで登山道から外れてしまい ルートに戻るために藪漕ぎをする羽目になったり、 撮影地への到着が列車通過の直前になってしまった等、 アクシデントが多く…

続きを読むread more

この週末は只見線で急行色キハ40の「只見新緑満喫号」を撮っておりました

 この土日は予報が良かったので只見線の 小出口に行っておりました。 狙うは急行色のキハ47とキハ48で運転される 「只見新緑満喫号」です。 詳細はいつもの如く後日(まだGWの写真を アップしているのでいつのなるのやら?)ご覧 頂くことにして、 まずは予想外に陽の当たるカットとなった 日曜の復路をアップしてみたいと思います…

続きを読むread more

日没後の只見線

只見線(会津宮下~早戸) 2018/11/25/15:50撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2.8L IS Ⅲ 焦点距離 180mm(35mm換算) [鉄道模型]トミックス (Nゲージ) 2240 JR DE15-2500形ディーゼル機関車(JR西日本仕様・単…

続きを読むread more

眼鏡橋と只見線を往くキハ48改「風っこ」の団臨を撮る!

引き続き11月25日の結果を。 昨日ご覧頂いた下大牧集落と風っこ編成を撮った後は 急いで移動して眼鏡橋を絡めるポイントへ。 惜しくも水面が揺らいで完全な水鏡には なりませんでしたが、 並走する国道252には通行車両が無し。 ラッキーな撮影となりました。 只見線(早戸~会津水沼) 2018/11/25/14:18撮…

続きを読むread more

秋の終わりの下大牧集落と、只見線を往くキハ48改「風っこ」の団臨を撮る!

引き続き11月25日の写真を。 大志俯瞰の次はこちらへ。 天気は相変わらず良く背景の空は真っ青でしたが、 到着した頃は只見川にも陽が当たっていたのに 風っこ編成の通過時は惜しくも陰になってしまいました。 只見線(早戸~会津水沼) 2018/11/25/14:16撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2…

続きを読むread more

晩秋の只見線を往く、キハ48改「風っこ」の団臨を撮る!(大志俯瞰編)

今回も11月25日の続きです。 朝に磐越西線の223Dに充当されたタラ急編成を 2発狙ったワケですが、 その後は水郡線のホキ工臨へ転戦するつもりでした。 しかし、さっき関東から戻ってきたのに また同じ地方に戻るのも面倒になってしまい、 只見線で走るという「風っこ」編成の団体列車へ 行ってみることにしました。 西会津は…

続きを読むread more

紅葉の田子倉を往く、タラコ色キハ40の快速「只見紅葉満喫号」を撮る!(南岳俯瞰編)

先週末の只見線です。 「只見紅葉満喫号」の復路は南岳から撮影してみました。 山の上でお会いした皆様、大変お疲れ様でした。 奥に見えるのは田子倉ダムです。 只見線(只見~大白川) 2018/10/28/13:30撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF100-400 F4.5-5.6L IS Ⅱ 焦点距離 176mm(3…

続きを読むread more

深緑の第三只見川橋梁を渡る、キヤE193系Easti-Dを撮る!(只見線検測編)

7月14日のカットをアップし忘れていたので ご覧頂きたいと思います。 この日は翁島工臨から「DLばん物」へ転戦する間に 只見検測を狙っておりました。 光線が良いとは言えなかった第三橋梁は ご覧の通り晴れたものの 本命であった第一橋梁はマダラで撃沈。 ちょっと残念な撮影となりました。 とはいえ期間限定となるであろう 2連…

続きを読むread more

水鏡の頃の会津盆地を征く、只見線を撮る!(蓋沼俯瞰編その2)

今回も5月27日の続きをご覧頂きます。 昨日は蓋沼俯瞰から只見線の始発列車となる 423Dを撮影したカットをご覧頂きましたが、 この撮影地はかなりの区間を見下ろせるため 別の構図でも切り取ってみました。 こちらの方が前回のカットよりも太陽に正対するため 田んぼの輝きは強いのですが、 畦の形があまり良くないせいで そ…

続きを読むread more

水鏡の頃の会津盆地を往く、只見線を撮る!(逆光の蓋沼俯瞰編その1)

今回もこの週末のカットをご覧頂きましょう。 26日は入広瀬で2426Dを撮ったところで〆となり、 その後は翌日のために会津若松まで移動し、 国鉄おやじさん、Tさん、Aさんと宴会からの温泉で 一日が終わりました。 そして翌早朝は予報通り天気が持ってくれていたため 長年の課題であった始発列車の頃の蓋沼俯瞰へ。 まずは一面鏡…

続きを読むread more

田植えの頃の入広瀬を往く、キハ40新潟色の只見線を撮る!

今回もこの週末のカットをご覧頂きます。 26日土曜日は馬ノ背俯瞰で急行色を撮ったら 蓋沼俯瞰へ移動する予定でおりました。 しかし、入広瀬上空の天候が引き続き安定していたため 過去になかなか撮影する機会のなかった エリアということもあって残留することに決め、 只見線を見下ろせるポイントはないかと 高台をウロウロしてみるこ…

続きを読むread more

残雪の浅草岳と新潟色キハ40の只見線を撮る!(馬ノ背俯瞰編)

先ほどは5月26日の馬ノ背俯瞰をご覧頂きましたが、 じつは翌週の偵察を兼ねて一週間前にも 訪れておりました。 その時は驚くほど空気が澄んでいたため 浅草岳もクッキリ。 しかも並走する国道252号にも通行車両が無しという オマケ付き。 あまり残された時間はないようですが、 いつか国鉄色でこんなカットを撮ってみたいものです。…

続きを読むread more

破間川を渡る、急行色キハ40の「只見新緑満喫号」を撮る!(馬ノ背俯瞰編)

この週末は只見線で運転された急行色のキハ47・48を 撮ってきましたので早速アップしてみたいと思います。 行ってみたのは破間川を渡るところを撮影できる 馬ノ背俯瞰。 初日となった26日の天気はなかなか良かったものの 惜しくも背後に聳える浅草岳の背景の空が 白くなってしまいました。 そこでメインの機材はそれが写り込まない…

続きを読むread more

残雪の田子倉を往く、新潟色のキハ40を撮る!

GW後半戦の遠征より無事に帰還しました。 今回の行先は四国でした。 その結果は後日披露させて頂くとして、 本日もお疲れモードで写真の整理をする元気もないため 4/28~30に行った会津方面から一枚。 先日は浅草岳バックのキハ40新津車をご覧頂きましたが、 そちらの他にも定番ながら別の構図も撮影していましたので アップしてみ…

続きを読むread more

残雪の浅草岳と、新潟色のキハ40を撮る!(田子倉編)

例年よりも半月近く早い4月27日に冬季通行止めが解除された 国道252号の六十里越。 今年の表情が見たくて早速行ってきました。 いつもの浅草岳バックで撮影してみましたが、 ちょっと雪が少ないような気がしますが 如何でしょうか? 田子倉湖の水位も例年より低いような? 只見線(只見~大白川) 2018/4/28/14:1…

続きを読むread more

風っこ編成連結!只見線を往く、ブライダルトレインを撮る!(メガネ橋俯瞰編)

今日も引き続き4月30日に運転された 只見線のブライダルトレインをご覧頂きます。 下大牧を見下ろすポイントで風っこ編成を撮影すると すぐに小移動。 今度はメガネ橋を渡る様子を切り取りました。 こちらは奇跡的に並走する252号に通行車両は無し。 新緑と共に写る、悪くないカットとなってくれました。 只見線(早戸~会津水…

続きを読むread more

風っこ編成連結!新緑の只見線を往く、ブライダルトレインを撮る!(下大牧俯瞰編)

ゴールデンウィーク前半戦はタラ急編成を追って 磐越西線へ出掛けておりました。 そして最終日となった4月30日は ブライダルトレインが走るというので只見線へ。 のんびり昼食を取っていたため 往路には間に合いませんでしたが、 返しはお得意の下大牧俯瞰で撮影することが出来ました。 それにしても、どなたの結婚式なのかは存じませんが…

続きを読むread more

QRコード