テーマ:EF81

羽越本線を往く、EF81-95牽引のロンチキを撮る!(その2)

今回も8月21日の続きを。 一発目が不発であったため もう一発狙うべく羽越本線を南下しました。 青空を求めて走った結果、 辿り着いたのは間島。 お気に入りの大月集落の俯瞰に登ろうとも 考えましたが、 道が自然に還ってしまっていて 撮影は間に合わなそう。 ということでお手軽に上下線の分かれるポイントで 黄緑色になっ…

続きを読むread more

羽越本線を往く、EF81-95牽引のロンチキを撮る!(その1)

8月21日は羽越本線で運転されるロングレール輸送を 何故かレインボー色のEF81が牽引するというので 撮影に出掛けておりました。 返却回送の一発目は小岩川の定番撮影地へ。 全開露出になりそうな雰囲気もありましたが、 通過時は惜しくも薄日。 ちょっと残念な結果となりました。 通過してから全開露出という撮り鉄あるあるで…

続きを読むread more

バラスト散布作業を行う、EF81-95牽引のホキ工臨を撮る!

今夜は7月6日の常磐線で運転されたホキ工臨を ご覧頂きます。 この日は週末の深夜にEF81レインボー機牽引の バラスト散布作業があるというので 水戸方面へ出掛けておりました。 常磐線は活動エリア外であることもあり なかなか雰囲気を掴むことに苦労しましたが、 静止画2発、動画の方は出発と作業で1発ずつ 撮影することに成…

続きを読むread more

この週末は工臨三昧の二日間でした(EF81-95の牽くホキ工臨)

この土日は東北地方で運転された工臨をメインに 撮影しておりました。 少々ハードなスケジュールでしたが なかなかの成果が上がってくれた二日間となりました。 いつものように詳しい結果は後日ご覧頂くこととして まずはこの遠征のファーストカットを。 念願だったレインボー機牽引のホキ工臨を ようやく撮ることが出来ました。 や…

続きを読むread more

北上川の畔を往く、EF81-95牽引の「カシオペア紀行」を撮る!

今夜は5月11日の盛岡行き「カシオペア」を ご覧いただきます。 2019年の田植えの時期にこのダイヤで設定されるのは この日のみということで撮影に出掛けておりました。 天気予報は晴れ、 そして牽引機はレインボーカラーの95号機ということで 向かったのはもちろんお気に入りの某俯瞰ポイントです。 当日は(予報的中で)天気は良か…

続きを読むread more

残雪の蔵王連峰をバックに秋田を目指す、EF81-97牽引のED75-757配給を撮る!

ローズピンクを纏う機関車が紅い交流電機を牽いて 東北本線を南下しました。 真っ青な青空、冠雪した蔵王と共に切り取ってみました。 連結面にはチラッと桜も。 東北本線(白石~東白石) 2019/4/ / : 撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2.8L IS Ⅲ 焦点距離 130mm(35mm換算) …

続きを読むread more

EF81-97牽引の「EL村上ひな街道号」を撮る!

昨日は徹夜明けでヘロヘロであったため 更新をサボってしまいましたので 週末ながら本日は写真をアップしてみたいと思います。 3月24日に運転された「EL村上ひな街道号」の往路は 3発撮影しておりました。 結果は是非とも晴れて欲しかった月岡界隈は残念ながら曇り、 そして先日ご覧頂いた坂町も同じく曇天、 ラストとなる平林にな…

続きを読むread more

この週末は「EL村上ひな街道号」撮っておりました。

3月24日は羽越本線へ行っておりました。 被写体はEF81-97とEF64-1000が牽引の 「EL村上ひな街道号」を追いかけておりました。 まずは予想外の雪景色となった往路を 一枚張り付けて〆とさせて頂きます。 詳しくは明日以降に。 羽越本線(平木田~坂町) 2019/3/24/10:17撮影 EOS-1DXMar…

続きを読むread more

仙台駅に停車する、ローズピンクに白HゴムのEF81-97とマヤ50-5001を撮る!

今回は12月8日のローピンパーイチとマヤ検の返却回送を。 この日は藤田駅から仙台駅まで追いかけました。 到着番線が変更になりアタフタしましたが どうにか撮影することが出来ました。 東北本線(仙台) 2018/12/8/20:50撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF24-70 F2.8L Ⅱ 焦点距離 50mm(35mm…

続きを読むread more

藤田駅に停車する、ローズピンクのEF81-97とマヤ50-5001を撮る!

11月の三連休の写真は初日のアップが終わったところで 一休みさせて頂いて、 今回は先週末唯一の撮影となったローピン+白Hゴムの EF81-97が牽引したマヤ検の返却回送をご覧頂きます。 この日は休日出勤でしたが仕事上がりに藤田まで走って バルブしてきました。 停止位置は工事列車が止まるところよりもずっと手前。 おかげで機関…

続きを読むread more

湯沢行「カシオペア紀行」のオマケのカットです。

8月18日に運転された湯沢行きの「カシオペア」。 大平山からの俯瞰はメインとなるのが 大曲到着前の区間ですが、 その後も後追いにはなりますが暫く見下ろすことが出来るので シャッターを切ってみました。 今度はこの構図で下りの長編成の列車を撮ってみたいものです。 目立つイオンモールはカットして。 奥羽本線(飯詰~大曲) …

続きを読むread more

真っ青な日本海をバックに関東を目指す、「カシオペア紀行」の回送を撮る!(羽越本線の俯瞰編)

本日は8月19日に撮影した湯沢行「カシオペア紀行」の 返却回送をアップしてみます。 前日の18日は昨日ご覧頂いた大平山で〆となり、 関西からお越しの㈲手抜キングトラベルの方々と 村上で飲み会となりました。 しして翌19日はそこからそれほど遠くないポイントで 尾久に戻るEF81牽引のE26系を狙います。 空模様は予報に反…

続きを読むread more

水田と屋敷林の広がる横手盆地を往く、湯沢行の「カシオペア紀行」を撮る!(大平山俯瞰編)

本日も引き続き8月18日に奥羽南線に入線した 「カシオペア」をアップしてみましょう。 今回は2日前にご覧頂いた大平山俯瞰の別カットです。 こちらは玉川を渡った後の 田園地帯をバックに快走するシーンを切り取ってみました。 鉄橋同様に緑色の絨毯の如き田んぼには ほとんど雲の影落ちは無し。 満足度の高い撮影となりました。 …

続きを読むread more

秋田県北部の田園地帯を往く、湯沢行の「カシオペア紀行」を撮る!(薬師山スキー場俯瞰編)

今回も引き続き8月18日撮影の「カシオペア」を。 本日ご覧頂くのは昨日の記事のでアップした 大平山俯瞰の前のカットとなります。 2発目は午後の早い時間が順光となる、 以前から気になっていた こちらの薬師山スキー場を選んでみました。 1発目を撮った青森県内は雲が多かったものの 秋田県に入ると青空優勢。 おかげで予想外の…

続きを読むread more

雄物川の支流を渡る、湯沢行の「カシオペア紀行」を撮る!(大平山俯瞰編)

今回は8月18、19日に追いかけた湯沢行きの「カシオペア紀行」をご覧頂きます。 まずは順不同になりますがお気に入りの大平山俯瞰から。 午後に奥羽南線への入線となれば、 編成全てが写らなくともこのポイントは外せないと考え、 スケジュールは厳しかったものの登ってしまいました。 雲が多く、本番の数分前に露出が落ちるハラハラドキド…

続きを読むread more

梅雨時の十三本木峠を通過する、EF81牽引の「カシオペア紀行」を撮る!

今回もこの週末の続きを。 未明にアップした通り、 6月23日はED75-767牽引のチキ工臨を追いかけて 大館、羽後飯塚、大久保、 追分(照明が良くなかったのでアップはしません)で バルブ撮影し、 続く「カシオペア紀行」を狙うべく旧東北本線へ移動しました。 ポイントは数年前の583系のハンドル訓練でも登っている 小繋…

続きを読むread more

初夏の吉田川を渡る、EF81-98牽引の「カシオペア紀行」返却回送を撮る!

この週末は土曜が仕事であったため非鉄、 日曜は「カシオペア紀行」と 休みの日に珍しくナナゴが動くというので それらを追いかけておりました。 まずは盛岡へ向かうEF81とE26系を狙うべく 前夜から平泉に乗り込むも、 某雲量アプリでは拾えない低い雲にやられて撃沈。 そして返却回送の時間になってもスッキリしなさそうな 雰…

続きを読むread more

快晴の福島盆地の縁を往く、盛岡行「カシオペア紀行」の回送を撮る!

この週末は土曜は出張のため非鉄であったため 撮影に出掛けたのは日曜のみ。 しかも、撮ったのは盛岡行の「カシオペア紀行」の 返却回送だけでした。 あまり体調も良くなかったので福島盆地を見下ろす お手軽俯瞰にてお見送り。 高速道路が写り込んでしまうポイントではありますが、 ここで初めて晴れたような気がします。 通過時間を…

続きを読むread more

深夜の東仙台信号場に停車する、EF81-95牽引のE26系「カシオペア」訓練を撮る!

忙しかった一週間が無事に終わり、 穏やかな日々に戻りました。 今回はその期間中に東仙台信にて撮影した、 JR発足30週年記念列車のためのハンドル訓練と思われる 「カシオペア」のカットをアップしてみたいと思います。 本当は先月の22日同様にEH500牽引のシーンを 撮りたかったのですが、 残念ながら仕事が長引いてしまい、…

続きを読むread more

真夜中の「カシオペア紀行」(EF81-95牽引編)

この週末はほぼ非鉄だったので 本日からは先週のカットをアップしていきたいと 思います。 まずは某駅に停車する青森行の「カシオペア紀行」を。 前回のEF81の81号機に続き、 95号機牽引も撮影することが出来ました。 とりあえずはここは卒業で良いかな。 東北本線(***) 2017/8/20/*:**撮影 EOS-1…

続きを読むread more

EF81-136牽引のED75-758土崎入場配給を撮る!(馬牛沼俯瞰編)

本日は8月7日の朝に撮影したED75のAT入場を アップしてみたいと思います。 ポイントはお気に入りの馬牛沼の俯瞰です。 青空がチラホラ見えましたが残念ながら晴れず。 しかし、あと何回撮れるか分からない列車だけに 良い記録になりました。 勾配標の処理に四苦八苦。 東北本線(越河~白石) 2017/8/7/8:06撮影…

続きを読むread more

真夜中の「カシオペア紀行」

とある駅に停車するEF81-81牽引の「カシオペア紀行」。 東北本線(**) 2017/7/29/3:07撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF24-105 F4L IS Ⅱ 焦点距離 56mm(35mm換算) [鉄道模型]トミックス TOMIX 【再生産】(Nゲージ) 2226 DF200-100形ディーゼル機関車…

続きを読むread more

雨降りの東北本線を南下する、EF81-81牽引の「カシオペア紀行」返却回送を撮る!(品井沼の陸橋編)

本日もこの週末の「カシオペア紀行」を。 往路は昨日ご覧頂いたポイントの後にも 北上での長時間停車の間に先回りして もう一発狙うことも可能でしたが、 睡魔に襲われ休憩となりました。 そして復路は宮城県内に戻って 品井沼の陸橋に陣取ります。 地元も岩手県内同様に雨降りで、 しかもカメラを構えたポイントは向かい風。 レン…

続きを読むread more

雨降りの東北本線を往く、EF81-81牽引の盛岡行「カシオペア紀行」を撮る!

昨日の記事でも書きましたが この週末は日曜が仕事だったため 撮影に出掛けられたのは土曜のみでした。 当日はどうせ天気が悪いであろうから また只見線にでも行こうかと考えておりましたが、 盛岡行の「カシオペア紀行」に ローズピンクを纏う81号機充当ということで 予定を変更してそちらを追うこととなりました。 ところが福島県内で…

続きを読むread more

残雪の栗駒山と、北上盆地を往くEF81牽引の「カシオペア紀行」を撮る!

本日もこの週末の続きを。 前回の記事で7/9に津軽鉄道で運転された 混合列車をアップしましたが、 この日の朝は前沢で青森行の「カシオペア紀行」を 撮影しておりました。 行ってみたのは今回の遅スジで狙ってやろうと考えていた、 東北本線と栗駒山を絡められるポイントです。 天気は予報こそ曇りでしたが朝起きれば頭上は青空。 …

続きを読むread more

新発田駅に停車する、EF81-133牽引の「カシオペア紀行」返却回送を撮る!

今回も先週の続きを。 鯨波で115系を撮った後は新発田駅にて「カシオペア」を バルブするべく移動します。 ところが時間もそれほど余裕がないため 急がなければならないのに、 道草をしたおかげで目的地へ到着した頃には すでに列車は停車中。 それほど時間もないので急いで撮影を始めます。 すると、対向列車が駅に進入し、 光…

続きを読むread more

旧東北本線を往く、EF81-97牽引の「カシオペア紀行」を撮る!

昨日は先週施工されたバラスト散布をご覧頂きましたが、 今回からは この週末の結果を。 まずは日曜の朝に青森県を北上した「カシオペア紀行」を。 本当は過去に一度撃沈している諏訪ノ平のストレートで 狙うことを考えていたのですが、 晴れエリアを求めて彷徨った結果、 こちらでの撮影となりました。 線間の雑草に列車の上空を横断する送…

続きを読むread more

EF81-139号機登板!朝日を浴びて盛岡を目指す、「カシオペア紀行」を撮る!(相去の陸橋編)

今回も引き続き23日早朝の「カシオペア紀行」を。 昨日は石鳥谷の陸橋での一枚をご覧頂きましたが、 一発目は過去に二度曇って撃沈している 相去の陸橋で撮影しておりました。 こちらも雲が多くて晴れる確率は非常に低く、 実際に通過時間となり遠くに機関車のヘッドライトが 見えても陽が当たらない状況でした。 ところが列車がカーブ…

続きを読むread more

EF81-139号機登板!盛岡行の「カシオペア紀行」を撮る!(石鳥谷の陸橋編)

この週末も近場ながら撮影をしてきましたので 写真をアップしてみたいと思います。 まずは23日早朝の青森から転属したばかりの 139号機牽引の「カシオペア紀行」から。 雲量が多く、とても晴れるような空模様では ありませんでしたが、 運良く太陽が青空ポケットに入るのと 列車の通過がシンクロしてくれました。 これもご一緒し…

続きを読むread more

QRコード