テーマ:羽越本線

キハ47・48タラコ色、急行色の「国鉄色羽越」、「国鉄急行色羽越」号を撮る!(笹川流れ蓬莱山俯瞰編)

本日にて先週末に運転された羽越本線の タラタラ急急編成のアップはラストとなります。 12月8日の復路は天候の回復に期待して 最近はすっかり定番撮影地となった 蓬莱山バックの俯瞰へ登りました。 水平線の少し上に青空が見えたので それと太陽がシンクロしてくれることを 期待しましたが、 シンクロしたのは惜しくも奥に見える脇…

続きを読むread more

キハ47・48タラコ色、急行色の「国鉄色羽越」、「国鉄急行色羽越」号を撮る!(大岩川俯瞰編)

本日も引き続きこの週末に羽越本線で運転された キハ48と47のタラタラ急急編成を。 12月7日の往路は曇りながらも薄日が射すという 意外な結果となったワケですが、 復路が走る頃には予報通りの天候となりました。 そうなれば順光も逆光も関係なくなるので お気に入りの撮影地へ。 行ってみたのは大岩川俯瞰。 線路の後ろに国道…

続きを読むread more

キハ47・48のタラコ色、急行色「国鉄色羽越」、「国鉄急行色羽越」号を撮る!(矢引俯瞰編)

月曜から風邪をこじらせてしまい、 臥せっていたため二日ほど更新を お休みしてしまいました。 まだ体調は万全ではありませんが、 この週末の結果をご覧頂きたいと思います。 まずは奇跡的に陽が当たった矢引の俯瞰から。 当日は頭上の雲は厚く、 とても太陽が見えるとは思えない空模様でした。 ところが、列車の通過に合わせるかのよ…

続きを読むread more

晩夏の笹川流れを往く、タラコ色ペアのキハ40を撮る!(蓬莱山俯瞰編)

本日も8月31日の羽越本線「国鉄色祭」を アップしてみます。 昼の部のラストは超定番撮影地ながら 今までタラ急編成は撮ってたものの 首都圏色編成を撮っていなかった 蓬莱山俯瞰の上り列車のポイントへ。 この頃になると雲も遥か北へ流れ去り、 最高の条件で撮れるかと思いきや、 太陽の近くにはゲリラ雲がウヨウヨ。 時折その…

続きを読むread more

晩夏の羽越本線を往く、首都圏色ペアのキハ40を撮る!(笹川海水浴場俯瞰編)

本日も8月31日の羽越本線「国鉄色祭」を ご覧いただきます。 急行色の827Dをギリギリのタイミングで 晴れカットを得ると一気にテンションが上がり、 今度はタラコ色のペアが入っている826Dを 狙うべく陣地移動しました。 先ほどの撮影からそれほど時間に余裕もないため 歩いてもすぐに到着できる笹川海水浴場俯瞰へ。 背景…

続きを読むread more

晩夏の笹川流れを往く、急行色ペアのキハ40を撮る!

本日から暫くは8月31日~9月1日に遠征した 羽越本線のカットをご覧頂きます。 この二日間、少なくとも初日の天気予報は晴れ、 そしてタラコペアと急行色ペアが村上と酒田の間を 行ったり来たりする「国鉄色祭」が開催される というので出掛けておりました。 しかし、せっかく早起きして行ったのに現地は曇り空。 おかげで午前中は見…

続きを読むread more

朝の鼠ヶ関駅で見られたキハ40の縦列駐車

鼠ヶ関駅で毎朝見られた普通列車2本の縦列駐車。 これも2019年8月で見納めとなってしまいました。 羽越本線(鼠ヶ関) 2019/8/11撮影 ※写っている車両は厳密にはキハ40ではないですが、 記事の題名は代表形式に統一しています。 [鉄道模型]トミックス (Nゲ…

続きを読むread more

羽越本線を往く、EF81-95牽引のロンチキを撮る!(その2)

今回も8月21日の続きを。 一発目が不発であったため もう一発狙うべく羽越本線を南下しました。 青空を求めて走った結果、 辿り着いたのは間島。 お気に入りの大月集落の俯瞰に登ろうとも 考えましたが、 道が自然に還ってしまっていて 撮影は間に合わなそう。 ということでお手軽に上下線の分かれるポイントで 黄緑色になっ…

続きを読むread more

羽越本線を往く、EF81-95牽引のロンチキを撮る!(その1)

8月21日は羽越本線で運転されるロングレール輸送を 何故かレインボー色のEF81が牽引するというので 撮影に出掛けておりました。 返却回送の一発目は小岩川の定番撮影地へ。 全開露出になりそうな雰囲気もありましたが、 通過時は惜しくも薄日。 ちょっと残念な結果となりました。 通過してから全開露出という撮り鉄あるあるで…

続きを読むread more

急行色のキハ47を撮る!(馬下のトンネル抜き編)

今回は8月11日は羽越本線へ出掛けておりました。 朝から痛恨のタイヤバーストが起きて 村上までレッカー移動、 そしてタイヤ交換で大幅遅延と波乱の遠征となりました。 しかし、ラストカットとなったトンネル抜きは 急行色を幌付&半面光という 素晴らしい条件で切り取ることに成功。 タイヤの出費は痛いものがありましたが、 それを補…

続きを読むread more

荒川橋りょうを渡る、EF64-1051牽引の「EL村上ひな街道号」を撮る!

今夜は3月24日の「EL村上ひな街道号」をご覧頂きます。 復路の一発目は是非とも羽越本線と分かるポイントに しようと思い荒川に架かる鉄橋で カメラを構えてみました。 トラス橋を絡めて青い機関車を正面からシュート。 雲の多い空模様でしたが幸運にも晴れカットに。 嬉しい一枚となりました。 ご一緒させて頂いた新潟の巨匠様…

続きを読むread more

EF64-1051牽引の「EL村上ひな街道号」を撮る!

久々の直流区間での撮影。 パンタの位置を考えながら構図を作ったつもりでしたが、 惜しくも後ろのそれが架線柱にかかってしまいました。 でも、晴れてくれたので良しとしましょうか。 青い機関車と「ばんえつ物語」用客車ってのも新鮮でした。 羽越本線(平林~岩舟町) 2019/3/24/15:51撮影 EOS-1DXMarkⅡ …

続きを読むread more

EF81-97牽引の「EL村上ひな街道号」を撮る!

昨日は徹夜明けでヘロヘロであったため 更新をサボってしまいましたので 週末ながら本日は写真をアップしてみたいと思います。 3月24日に運転された「EL村上ひな街道号」の往路は 3発撮影しておりました。 結果は是非とも晴れて欲しかった月岡界隈は残念ながら曇り、 そして先日ご覧頂いた坂町も同じく曇天、 ラストとなる平林にな…

続きを読むread more

この週末は「EL村上ひな街道号」撮っておりました。

3月24日は羽越本線へ行っておりました。 被写体はEF81-97とEF64-1000が牽引の 「EL村上ひな街道号」を追いかけておりました。 まずは予想外の雪景色となった往路を 一枚張り付けて〆とさせて頂きます。 詳しくは明日以降に。 羽越本線(平木田~坂町) 2019/3/24/10:17撮影 EOS-1DXMar…

続きを読むread more

雪景色の小岩川集落と急行色のキハ40

珍しく夕方まで雪景色だった小岩川を 急行色が発車します。 羽越本線(小岩川~あつみ温泉) 2019/1/27/15:51撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2.8L IS Ⅲ 焦点距離 70mm(35mm換算) ※写っている車両は厳密にはキハ40ではないですが、 記事の題名は代表形式に統一しています…

続きを読むread more

雪の家々の屋根と急行色のキハ40を撮る!

本日も引き続き1月27日の続きを。 蓬莱山バック絡みの俯瞰に上ったあとは 脇川周辺で撮影し、 帰りつつ小岩川へ向かいました。 この時間になっても集落の家々の屋根には 雪が乗っていたため、 急行色が先頭でやってくる上りの普通列車を それらと絡めて切り取ってみました。 片方だけでも国鉄色が入ってくれて良かった。 羽…

続きを読むread more

雪景色の笹川流れを往く、485系「きらきらうえつ」を撮る!

本日も1月27日の羽越本線を。 蓬莱山バックの俯瞰ポイントで上りの普通列車を撮ると すぐさま下り列車のポジションへ移動します。 狙うは今年の9月で定期運用から外れるらしい 485系の「きらきらうえつ」。 こちらも相変わらず雪が残っていてくれたため 雪景色と共に切り取ることが出来ました。 雪が降り始める前の通過で良か…

続きを読むread more

ちょっぴり冠雪の蓬莱山と羽越本線の普通列車を撮る!

本日も引き続き1月27日の続きを。 勝木で思いがけずEF510の銀釜を撮れた私は 続いて蓬莱山バックの有名撮影地へ向かいました。 こちらも波打ち際にこそ雪は無くなってしまって いましたが未だ雪景色のまま。 そこで北からやってくる気動車の普通列車をパチリ。 485系の2008Mを撮って以来となる撮影でしたが、 線路際の松…

続きを読むread more

雪雲迫る羽越本線を往く、EF510銀ガマ牽引の貨物列車を撮る!(勝木の定番撮影地編)

本日も引き続き1月27日の羽越本線を。 ファーストカットとなった大岩川で イメージに近い一枚を得た私は 意気揚々として丘を下り、 次なるポイントへ向かいます。 しかし、勝木の有名撮影地で少し待てば 下りの貨物列車(列車番号は忘れました)が やってくるようだったため ちょっと寄り道してカメラを構えてみることに。 準備…

続きを読むread more

雪景色となった大岩川集落とキハ40を撮る!

本日より1月27日に遠征した羽越本線のカットを アップしていきたいと思います。 まずはファーストカットとなった大岩川俯瞰から。 こちら、数年前から雪景色を期待して通うも 撃沈していたポイント。 しかし、今回はイメージに近い積雪と 白波立つ日本海に。 気動車のカラーリングは好みのものとは違いましたが、 この時期らしいカ…

続きを読むread more

2018年の未公開カット@3月編(羽越本線のタラ急編)

本日も2018年を振り返りながら未公開カットを ご覧頂きます。 今回は3月編です。 この月の目玉はなんと言っても南東北を走り回った マヤ験でしょう。 私も水郡線、左沢線、陸羽東線、石巻線での検測に 参戦しておりました。 他には羽越本線や磐越西線でキハ40を、 そして地元でチキ工臨を撮影していたようです。 この中からどの…

続きを読むread more

真っ青な日本海と、今川集落を往く、キハ40タラ急編成を撮る!

本日から11月3日~4日の成果をご覧頂きます。 まずは初日のファーストカットから。 この日はタラコ色と急行色のキハ47コンビが 羽越本線に入るというのでそちらへ行っておりました。 朝から天気の良さそうな予報であったことから いつもよりゆっくり起きて庄内へ。 ところが実際に現地に到着してみると曇り(泣) しかし、南の空は期待…

続きを読むread more

真っ青な日本海をバックに関東を目指す、「カシオペア紀行」の回送を撮る!(羽越本線の俯瞰編)

本日は8月19日に撮影した湯沢行「カシオペア紀行」の 返却回送をアップしてみます。 前日の18日は昨日ご覧頂いた大平山で〆となり、 関西からお越しの㈲手抜キングトラベルの方々と 村上で飲み会となりました。 しして翌19日はそこからそれほど遠くないポイントで 尾久に戻るEF81牽引のE26系を狙います。 空模様は予報に反…

続きを読むread more

丑三つ時の西目駅に停車するED75-777牽引のホキ工臨を撮る!

先日の記事で7月25日の深夜に運転された 羽越本線のホキ工臨は 動画をメインに撮影してきたと書きましたが、 それでも数箇所で静止画も狙っておりました。 そんな中から今回は西目駅に停車中のシーンを アップしてみたいと思います。 機関車のお顔は真っ黒ですが下り本線(で良いのかな?)に 止まる姿を切り取れるのはなかなかレアではな…

続きを読むread more

深夜の秋田駅に停車するED75-777牽引のホキ工臨を撮る!

7月25日は羽越本線で運転されたホキ工臨を 狙っておりました。 深夜の作業ということでメインの撮影は動画にて。 今後、順次You Tubeにアップしていきたいと 思います。 仕事上がりの移動であったため到着はギリギリに(汗) 羽越本線(秋田) 2018/7/25/22:44撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF24-1…

続きを読むread more

小波渡の海岸線を往く、キハ40のタラ急編成を撮る!

 本日も引き続き7月15日に撮影した キハ47首都圏色・キハ48急行色ペアの カットをご覧頂きたいと思います。 この日のラストカットは小波渡でとなりました。 国鉄おやじさんとTさんに合流させて頂き、 タラ急編成が海岸線を走り去るシーンを狙います。 天気は相変わらず良く、 空気の澄み具合もより良くなった感じ。 最後まで…

続きを読むread more

残雪の月山バックのキハ40のタラ急編成を撮る!

本日も7月15日のキハ47首都圏色とキハ48急行色ペアの カットをアップしてみたいと思います。 タラ急の4発目は雪の残る月山をバックに 青々とした田園地帯を走るポイントへ。 この頃になると空気も澄んできたのか 遠景が少しずつながらクッキリし始め、 しかも山にかかっていた雲も北の空に流れて 減少してくれました。 そんな…

続きを読むread more

盛夏の候の羽越本線を往く、キハ40のタラ急編成を撮る!(矢引の俯瞰編)

本日も7月15日のキハ47首都圏色とキハ48急行色ペアの カットをご覧頂きます。 朝の1発目は北余目周辺でどうにか間に合ったことは 数日前の記事で書きましたが、 続く2発目は庄内平野の田園地帯を見下ろすポイントへ 行ってみるも霞が酷く撃沈という結果でした。 そして3発目は過去に天候の悪い日にばかり行っていた 矢引の俯瞰…

続きを読むread more

夏本番の庄内平野を往く、キハ40のタラ急編成を撮る!

本日も先週末の続きをご覧頂きます。 7月14日は昨日アップした本尊岩俯瞰が〆でした。 その後は五泉の某日帰り温泉で汗を流し、 半額の生ビールを堪能して就寝となりました。 翌15日は「DLばん物」を追わずに 晴れ予報の出ていた庄内方面へ。 狙うは鼠ヶ関やあつみ温泉と酒田を往復する 運用に入っている、 首都圏色と急行色の…

続きを読むread more

碁石集落を往く、キハ40のタラ急編成を撮る!(勝木俯瞰編)

本日で6月24日の写真はラストとなります。 チキ工臨の追っかけは錦秋湖で一旦停止となりました。 そのまま北上以南まで追いかけることも 検討しましたが、 午後から夕方にかけて羽越本線の酒田以南が 晴れそうな予報であったため そちらに転進することに。 目指すは碁石集落を見下ろす俯瞰です。 時間的にはタラコ&急行色編成が充当…

続きを読むread more

QRコード