テーマ:鉄道写真

田植えの頃の入広瀬を往く、キハ40新潟色の只見線を撮る!

今回もこの週末のカットをご覧頂きます。 26日土曜日は馬ノ背俯瞰で急行色を撮ったら 蓋沼俯瞰へ移動する予定でおりました。 しかし、入広瀬上空の天候が引き続き安定していたため 過去になかなか撮影する機会のなかった エリアということもあって残留することに決め、 只見線を見下ろせるポイントはないかと 高台をウロウロしてみるこ…

続きを読むread more

残雪の浅草岳と新潟色キハ40の只見線を撮る!(馬ノ背俯瞰編)

先ほどは5月26日の馬ノ背俯瞰をご覧頂きましたが、 じつは翌週の偵察を兼ねて一週間前にも 訪れておりました。 その時は驚くほど空気が澄んでいたため 浅草岳もクッキリ。 しかも並走する国道252号にも通行車両が無しという オマケ付き。 あまり残された時間はないようですが、 いつか国鉄色でこんなカットを撮ってみたいものです。…

続きを読むread more

破間川を渡る、急行色キハ40の「只見新緑満喫号」を撮る!(馬ノ背俯瞰編)

この週末は只見線で運転された急行色のキハ47・48を 撮ってきましたので早速アップしてみたいと思います。 行ってみたのは破間川を渡るところを撮影できる 馬ノ背俯瞰。 初日となった26日の天気はなかなか良かったものの 惜しくも背後に聳える浅草岳の背景の空が 白くなってしまいました。 そこでメインの機材はそれが写り込まない…

続きを読むread more

春色の大坂峠を往く、2000系特急「うずしお」を撮る!

出張のため更新を数日間お休みしてしまいましたが、 本日からGW後半戦の様子をアップしたいと思います。 これにて四国遠征はラストとなります。 5月5日は高徳線でタラコ色のキハ47、 土讃線の坪尻俯瞰で特急「南風」を狙いましたが、 続いては今遠征の最大の目標であった 大坂峠へ向かいました。 予定のスケジュールで動けず 惜…

続きを読むread more

秘境駅を通過する、2000系特急「南風」を撮る!(坪尻俯瞰編)

本日もGW後半戦の5月5日の模様をご覧頂きます。 高徳線でタラコ色のキハ47を狙うと、 急いで土讃線へ転戦です。 行ってみたのは昨年の夏にも訪れている坪尻俯瞰。 今回は光線が良くなる時間帯を狙って行ったので 線路脇の木々の影落ちもなく切り取ることが 出来ました。 しかも淡い色となる時期は逃してしまいましたが 新緑と絡…

続きを読むread more

讃岐平野を往く、タラコ色のキハ40を撮る!(高徳線314D撮影編その2)

本日もGW後半戦の5月5日の模様をご覧頂きます。 首都圏色のキハ47が充当された314Dを 神前~讃岐津田で撮影すると、 もう一発狙うべく造田の西へ急いで移動しました。 目指したのは朝のうちに当たりを付けておいた 小さな田んぼです。 水鏡になることに期待しましたが、 風が止まず惜しくも映らず。 とはいえ、初めて四国の…

続きを読むread more

讃岐平野を往く、タラコ色のキハ40を撮る!(高徳線314D撮影編その1)

本日もGW後半戦の続きをご覧頂きます。 5月5日は朝の引田~高松で運転されるキハ47から 撮影を開始すべく、 早起きをして高徳線を目指しました。 でも、まずは腹ごしらえ。 5:00から開店しているお店で今回の遠征1杯目となる うどんを味わいます。 そして改めて現地へ。 今回は下調べをせずに行き当たりばったりで挑んだた…

続きを読むread more

法華津峠に挑む、2000系特急「宇和島」を撮る!(法華津峠俯瞰編)

本日もGW後半戦の続きをご覧頂きます。 念願の串俯瞰で「伊予灘ものがたり」を切り取り、 その後も普通列車を二本撮影すると さすがに腹が空いてきたので丘を下りることとなりました。 昼食タイムを挟み、 続いて向かったのは法華津峠の俯瞰です。 現地へ到着するとここ数日間の寝不足が祟ったのか 強い睡魔に襲われてお昼寝タイムとな…

続きを読むread more

春模様の瀬戸内海とキロ47「伊予灘ものがたり」を撮る!(串俯瞰編)

昨日は更新をサボってしまいましたが、 本日からまたGW後半戦の続きをアップしてみたいと思います。 土讃線の安和駅付近の俯瞰を二ヶ所制覇すると、 今度は四国東部を縦断して こちらも昔から訪れてみたいと思っていた串俯瞰へ。 メインとなる「伊予灘ものがたり」通過の ギリギリの現着予定でしたが、 途中のルートが比較的スムーズで…

続きを読むread more

海岸線に架かるアーチ橋を渡る、1000型気動車を撮る!(第二領地橋梁俯瞰編)

本日もGW後半戦の続きをご覧頂きます。 5月4日は安和駅を見下ろすポイントから 撮影がスタートしたワケですが、 その近くにもう一つ行ってみたい撮影地がありました。 第二領地橋梁俯瞰です。 こちらはご一緒させて頂いた皆さんも初めてとのことで 見当をつけたエリアでポジション探しとなりました。 付近の民家の方にご挨拶を済ませ…

続きを読むread more

海沿いの小駅に到着する1000型気動車を撮る!(安和俯瞰編)

本日よりGW後半戦に行った四国のカットを順次 ご覧頂きたいと思います。 今回は連休初日の現地の予報が芳しくなかったことから、 5月2日の夜に出発はしたものの途中のSAで仮眠を取る等 寄り道しながらの移動であったため、 鳴門海峡を渡ったのは3日の午後となりました。 四国上陸後は天候が回復していたこともあり 早速気になって…

続きを読むread more

本尊岩俯瞰の別カットです。(タラ急編成撮影編)

先ほど鳥屋山俯瞰の別構図をアップしましたが、 本尊岩俯瞰でももう少し違うカットを撮っていたので ご覧頂きたいと思います。 阿賀野川の対岸まで入れる構図は個人的には好きなのですが、 川を横断する送電線が目立ってしまうのが痛いところです。 磐越西線(津川~三川) 2018/4/29/17:05撮影 EOS-1DX EF10…

続きを読むread more

鳥屋山俯瞰の別カットです。(タラ急編成撮影編)

4月29日の鳥屋山俯瞰からの首都圏色+急行色編成ですが、 もちろん縦構図でも撮影しておりました。 お蔵入りさせてしまうのは惜しいのでご覧下さい。 磐越西線(荻野~尾登) 2018/4/29/8:53撮影 EOS-1DX EF100-400 F4.5-5.6L IS Ⅱ 焦点距離 135mm(35mm換算) ※写って…

続きを読むread more

穏やかな流れの阿賀野川とキハ40タラ急編成を撮る!(223Dの鹿瀬俯瞰編)

4月30日は朝から雲の広がる予報でした。 しかし、それとは裏腹に雲はあるものの晴れていたため 前日に偵察しておいた鹿瀬の俯瞰へ。 ポイントへの悪路の移動中は全開露出ではなく、 残念な結果になってしまうことを予想しましたが、 我々の到着を待ってくれていたかのように 太陽は大きな青空ポケットに。 223Dがやってくるまで あと…

続きを読むread more

新緑の磐越西線を往くキハ40タラ急編成を撮る!(236Dの本尊岩俯瞰編)

本日も引き続き4月29日に運転された 首都圏色+急行色編成をご覧頂きます。 227Dは鳥屋山での撮影後も途中で長時間停車が 多い列車であることから追いかけ、 津川周辺で2発目を狙い〆となりました。 その後はマトモな食事も取らず数ヶ所で 新潟色を撮り、 タラ急編成が戻ってくる236Dに向けて 早めに本尊岩俯瞰へ移動しま…

続きを読むread more

残雪の飯豊連峰と、新緑の磐越西線を往くキハ40タラ急編成を撮る!(227Dの鳥屋山俯瞰編)

本日も引き続き4月29日の首都圏色+急行色編成を ご覧頂きます。 温泉俯瞰で予想外の晴れカットを得た私は 上機嫌で高台を下りました。 そして会津若松で折り返すの227Dは この日のメインであった鳥屋山へ向かいます。 3月には雪に閉ざされていた林道を愛車で登り、 最後は自らの足で高度を稼ぎました。 歩幅に合わない階段を…

続きを読むread more

新緑の磐越西線を往く、キハ40タラ急編成を撮る!(222Dの温泉俯瞰編その2)

引き続き4月29日の成果をご覧頂きます。 温泉俯瞰で阿賀川と朝霧でキハ47のタラ急編成を切り取ると、 急いでカメラを右に振ります。 今度はその列車と淡い色合いの新緑を絡めて一枚。 時間に余裕がなかったため、 ちょっと構図を追い込みきれてない感じもありますが、 こちらも美しいカットなってくれました。 今度は秋に行って…

続きを読むread more

新緑の磐越西線を往く、キハ40タラ急編成を撮る!(222Dの温泉俯瞰編その1)

 本日からGW前半戦に撮影したキハ47首都圏色+急行色コンビの カットを順次アップしてみたいと思います。 まずは4月29日の温泉俯瞰から。 じつはこの日の222Dは銚子ノ口で撮るつもりでした。 ところが早起きして現地へ行ってみるも霧が濃く、 通過の30分前まで待ってみても線路すら見えない状態。 頭上は青かったため 本番…

続きを読むread more

残雪の田子倉を往く、新潟色のキハ40を撮る!

GW後半戦の遠征より無事に帰還しました。 今回の行先は四国でした。 その結果は後日披露させて頂くとして、 本日もお疲れモードで写真の整理をする元気もないため 4/28~30に行った会津方面から一枚。 先日は浅草岳バックのキハ40新津車をご覧頂きましたが、 そちらの他にも定番ながら別の構図も撮影していましたので アップしてみ…

続きを読むread more

西日に染まる焼きタラコを撮る!(タラ急編成の磐越西線 235D編)

遠征初日の〆は川吉でのこちらのカットとなりました。 迫りくる影落ちにヒヤヒヤしながらの撮影でしたが、 見事に染まるタラ急編成を切り取ることが出来ました。 お供させて頂いた會津鉄さん、 今回も大変お世話になりました。 ありがとうございました。 GW明けから本格的に前半戦に撮影したタラ急編成をアップします。 磐越西線(喜多…

続きを読むread more

新緑の銚子ノ口を往く、新潟色のキハ40を撮る!

ゴールデンウィークの前半戦には銚子ノ口俯瞰にも 行くことが出来ました。 じつはタラ急編成が光線の良い列車に充当された日にも 訪れているのですが 惜しくも朝霧で撃沈でした。 しかし、他の日にご覧の青+青編成で撮影することは 叶いましたのでアップしてみたいと思います。 現在、このポイントは有料となっているようですので ご…

続きを読むread more

残雪の浅草岳と、新潟色のキハ40を撮る!(田子倉編)

例年よりも半月近く早い4月27日に冬季通行止めが解除された 国道252号の六十里越。 今年の表情が見たくて早速行ってきました。 いつもの浅草岳バックで撮影してみましたが、 ちょっと雪が少ないような気がしますが 如何でしょうか? 田子倉湖の水位も例年より低いような? 只見線(只見~大白川) 2018/4/28/14:1…

続きを読むread more

風っこ編成連結!只見線を往く、ブライダルトレインを撮る!(メガネ橋俯瞰編)

今日も引き続き4月30日に運転された 只見線のブライダルトレインをご覧頂きます。 下大牧を見下ろすポイントで風っこ編成を撮影すると すぐに小移動。 今度はメガネ橋を渡る様子を切り取りました。 こちらは奇跡的に並走する252号に通行車両は無し。 新緑と共に写る、悪くないカットとなってくれました。 只見線(早戸~会津水…

続きを読むread more

風っこ編成連結!新緑の只見線を往く、ブライダルトレインを撮る!(下大牧俯瞰編)

ゴールデンウィーク前半戦はタラ急編成を追って 磐越西線へ出掛けておりました。 そして最終日となった4月30日は ブライダルトレインが走るというので只見線へ。 のんびり昼食を取っていたため 往路には間に合いませんでしたが、 返しはお得意の下大牧俯瞰で撮影することが出来ました。 それにしても、どなたの結婚式なのかは存じませんが…

続きを読むread more

新緑の阿津賀志山とED75-759牽引のロンチキを撮る!

本日も珍しく日曜に運転された4月22日のロンチキを ご覧頂きます。 崖下踏切で一発目を撮影した後は越河での 長時間停車を利用して先回りします。 続いて行ってみたのは石母田の俯瞰ですが、 今回はいつもより遅いダイヤであったことから ここ最近撮っているポイントではなく 編成の側面にしっかり陽の当たる貯水タンクの方へ。 …

続きを読むread more

新緑バックのED75-759牽引のロンチキを撮る!(崖下踏切編)

本日から4月22日に運転されたロンチキを アップしていきたいと思います。 この日の天気予報は芳しくなかったものの 予想外に晴れてくれたため ロングレール輸送の撮影へ。 まずは背景の新緑が美しかった東白石近くの踏切で 手堅く切り取ってみました。 ロンチキが日曜に運転されるなんて珍しいですね。 東北本線(白石~東白石…

続きを読むread more

水田に映るキハ40と磐梯山を撮る!

本日も引き続き4月21日の只見線を アップしてみたいと思います。 この日は只見線の根岸界隈で〆となりました。 早くも水の入った田んぼがあったので そこに只見線と磐梯山を絡めて一枚。 キレイに映ったワケではありませんでしたが、 今シーズン初の水鏡となりました。 西日に鈍く輝く国鉄型の車体。 只見線(会津高田~根岸)…

続きを読むread more

桜咲く八幡神社と只見線

只見線(会津中川~会津川口) 2018/4/21撮影 戦艦大和・武蔵 日本海軍艦艇写真集 別巻/呉市海事歴史科学館【2500円以上送料無料】bookfan 1号店 楽天市場店 著者呉市海事歴史科学館(編)出版社ダイヤモンド社発行年月2005年04月ISBN9784478950 楽天市場 by …

続きを読むread more

満開の桜と東北地域本社色のキハ40(月光寺と桜編)

引き続き4月21日の只見線を。 夕方の430Dも月光寺での撮影でした。 こちらのスチルは昨年も撮っておりますが、 動画がまだだったので再度の訪問です。 この時間になっても晴れて条件は良し。 ビデオ共々満足度の高い映像を残すことが出来ました。 来年はもう少し違うポジションから...。 只見線(会津柳津~郷戸) 20…

続きを読むread more

満開の桜とキハ40(月光寺裏の桜編)

本日も引き続き4月21日の只見線をご覧頂きます。 この日のメインはやはりこちらのポイントでした。 過去二年は定番のポジションで撮影しているので 今回はちょっと下がったところで構えてみました。 列車の右裾が隠れてしまいますが、 こちらも桜のボリュームが大きく見えて 良いと思うのですが如何でしょう? お隣にお邪魔させて…

続きを読むread more

QRコード