テーマ:キハ40

田植えの頃の津軽線を往く、タラコ色のキハ40を撮る!

金曜からブログの更新をお休みして 昨日も急行津軽の写真をアップしてしまいましたが、 6月2日の続きをご覧頂きます。 津軽鉄道のバラスト散布列車の運転は 続いていましたが、 津軽半島の先端も晴れてくれそうだったため タラコ編成が走る津軽線へ転戦しました。 予報通り現地の上空は真っ青な青空が広がり、 海霧は発生していたも…

続きを読むread more

残雪の岩木山バック!タラコ3両編成の五能線を撮る!

 今夜から6月1日のタラコ祭の翌日のカットを ご覧頂きます。 6月2日は晴れそうな予報であったため早起きして 五能線の鶴泊界隈へ。 田植えの時期は過ぎていましたが、 どうにか列車と岩木山が水鏡になるポイントがないかと 朝からウロウロ。 すると1枚だけまだ苗の植えられていない 田んぼがあたっため、 ローアングルでカ…

続きを読むread more

日没後の驫木駅に停車する、タラコ色の五能線2839Dを撮る!

 今夜もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を ご覧頂きます。 この日は鰺ヶ沢の国道陸橋で首都圏色3連を 撮ったところで運を使い果たしたようでした。 数時間後にやってくるタラコ2連の2826D→326Dを 抜きつ抜かれつしながら狙ったものの、 相変わらず深浦以南は雲が多く 撃沈続きの結果となりました。 そこで晴れカ…

続きを読むread more

田植えの頃の鰺ヶ沢を往く、タラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

 今夜もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を アップしてみます。 深浦の奇岩の並ぶ超有名撮影地で撮った後も 天候がグングン回復しているため北上を続けます。 そして、この列車のラストのポイントに選んでみたのは 初の訪問となる鰺ヶ沢手前の国道の陸橋でした。 ここならギリギリ先頭車のお顔にも 陽が当たりそうです。 背景…

続きを読むread more

深浦の奇岩と、タラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

 今回もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を ご覧頂きます。 松神駅を見下ろすポイントで列車に陽の当たる一枚を ゲットした後も引き続き首都圏色3両の普通列車を 追いかけます。 次なるポイントは列車番号が2529Dに変わった後の 五能線最大といって良いほどの有名撮影地です。 深浦を目指して北上するほど雲は減ってゆき、…

続きを読むread more

タラコ色3連の五能線2527Dを撮る!

只見線で急行色を撮った翌週はタラコ祭が開催されていた 五能線に出掛けておりました。 まずは首都圏色3連の追っかけからスタートしたワケですが、 この日は天気に恵まれることはなく221D、222Dは撃沈、 そして2527Dも秋田県内は全て残念な結果となりました。 しかし、青森県に入ると少しづつ青空が見え始め この松神駅を見…

続きを読むread more

初夏の田子倉を往く、只見線のキハ40を撮る!(南岳俯瞰編)

先日アップした南岳からの「只見線新緑満喫号」。 せっかく天気も良いし 少し待てば新潟色のキハも撮れるということで 暫し山の上に残留し、 その後にやってくる2424Dも撮ってみました。 今度はお気に入りである田子倉ダムまで写る 縦構図にて。 ダイナミックな風景と共に国鉄形気動車を 切り取ることが出来ました。 この風景…

続きを読むread more

会津盆地の水田に浮かび上がるキハ40のシルエットを撮る!(只見線 蓋沼俯瞰編)

今夜も5月25、26日に只見線を。 遠征二日目となった日曜は曇り予報ながら 晴れてくれたため前日の〆となった 蓋沼俯瞰からのスタートとなりました。 狙うは水が満たされ水鏡となった水田と シルエットの只見線です。 一番列車を車両の窓が透けるように構図を作り、 シャッターを切ります。 撮れた写真はイメージ通り。 春の…

続きを読むread more

日没間際の只見線を撮る!(蓋沼公園俯瞰編)

本日も5月25、26日の只見線を。 初日は南岳で「只見線新緑満喫号」の復路を 撮ったワケですが、 スタート地点となる六十里越越えトンネルまで 下山しても良い天気。 これは日没まで晴れそうであるため 蓋沼俯瞰も素晴らしカットが得られそう。 そこで急いで会津盆地に戻ることとなりました。 しかし、いつもと逆方向から撮影地に …

続きを読むread more

急行色キハ40の「只見線新緑満喫号」を撮る!(南岳俯瞰編)

今回から5月25、26日に只見線で運転された 急行色キハ40をメインに写真をアップしてみたいと 思います。 まずは今回のメインであった南岳俯瞰からご覧頂きます。 雪渓があったおかげで登山道から外れてしまい ルートに戻るために藪漕ぎをする羽目になったり、 撮影地への到着が列車通過の直前になってしまった等、 アクシデントが多く…

続きを読むread more

快晴の男鹿半島をバックに五能線を往く、首都圏色3連のキハ40を撮る!

 本日から5月18日の週末の写真をアップしていきたいと 思います。 まずは朝の五能線から。 この日は急行「津軽」の運転もありましたが、 早朝にはタラコ色のキハが3両で東能代から岩館を往復し、 そして弘前を目指す運用があったことから 秋田県の北部まで足を延ばしておりました。 朝からとても天気が良く、空気も澄んでいたこと…

続きを読むread more

この週末は津軽地方に出掛けておりました(タラコ色の五能線編)

先ほどの記事でこの土日は津軽鉄道で運転された バラスト散布作業を撮影していたと書きましたが、 その前日はタラコ祭が開催されていた 五能線を狙っておりました。 ところが天気予報は良かったのに 秋田県内はほぼ雲に覆われていたため 攻略したかったポイントはほとんど失敗。 仕方がないのでちょっと遊んだ写真を撮っておりました。 こ…

続きを読むread more

この週末は只見線で急行色キハ40の「只見新緑満喫号」を撮っておりました

 この土日は予報が良かったので只見線の 小出口に行っておりました。 狙うは急行色のキハ47とキハ48で運転される 「只見新緑満喫号」です。 詳細はいつもの如く後日(まだGWの写真を アップしているのでいつのなるのやら?)ご覧 頂くことにして、 まずは予想外に陽の当たるカットとなった 日曜の復路をアップしてみたいと思います…

続きを読むread more

本尊岩俯瞰のオマケのカットです(急行色の「つがわ狐の嫁入り号」撮影編)

今回は5月3日に運転されたキハ40急行色の 「つがわ狐の嫁入り号」のサブカットを アップしてみたいと思います。 いつものように定番の(シャッターの)切り位置よりも 奥でも撮影してみました。 写るのは一両目だけですが目立つカラーリングのため 存在感があります。 磐越西線(津川~三川) 2019/5/3/16:3…

続きを読むread more

新緑の磐越西線を往く、キハ40急行色編成の快速「つがわ狐の嫁入り号」を撮る!(本尊岩俯瞰編)

今回はGW中である5月3日の写真をアップしてみたいと思います。 この日は夕方に急急コンビが充当されるという 臨時列車が運転されるというので磐越西線へ 出掛けておりました。 午前中こそ雲の多い天気で「DLばん物」の往路は 撃沈でしたが、 午後からは晴れ始めてくれたため 本尊岩俯瞰へ行ってみることに。 客扱いをする津川…

続きを読むread more

雪景色の磐越西線を往く、タラココンビのキハ40を撮る!(その3)

今回も2月17日の雪の磐越西線を。 227Dの一発目を慶徳の丘の上で撮った後は 各地で長時間停車のあるダイヤであることから 野沢の奥まで先回り。 銚子の口など色々と撮りたい俯瞰はありましたが、 雪が強く降り続けて視界が開けないことから 国道49号の陸橋から撮影して実質的な〆となりました。 この後も徳沢の停車時間を利用し…

続きを読むread more

雪景色の磐越西線を往く、タラココンビのキハ40を撮る!(その2)

今回も2月17日の磐越西線を。 タラコペアの編成は会津若松駅に到着すると すぐに折り返してきます。 それを慶徳の丘の上から一枚。 ちょっと雪の降り方が強くなってしまったのが 悔やまれます。 水墨画のような風景に紅一点。 磐越西線(喜多方~山都) 2019/2/17/8:35撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF1…

続きを読むread more

雪景色の磐越西線を往く、タラココンビのキハ40を撮る!(その1)

つい先日まで組まれていた新津のタラタラ編成が バラされてしまったという残念なニュースが入ったので、 今回は2月のその編成の写真をご覧頂きたいと思います。 この日は早朝から会津入りしてこのタラココンビを 追いかけておりました。 まずは川吉のSカーブ俯瞰から。 積雪は申し分なし、木々への着雪もまずまずと 悪くない条件での撮…

続きを読むread more

雪景色の小岩川集落と急行色のキハ40

珍しく夕方まで雪景色だった小岩川を 急行色が発車します。 羽越本線(小岩川~あつみ温泉) 2019/1/27/15:51撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2.8L IS Ⅲ 焦点距離 70mm(35mm換算) ※写っている車両は厳密にはキハ40ではないですが、 記事の題名は代表形式に統一しています…

続きを読むread more

雪の家々の屋根と急行色のキハ40を撮る!

本日も引き続き1月27日の続きを。 蓬莱山バック絡みの俯瞰に上ったあとは 脇川周辺で撮影し、 帰りつつ小岩川へ向かいました。 この時間になっても集落の家々の屋根には 雪が乗っていたため、 急行色が先頭でやってくる上りの普通列車を それらと絡めて切り取ってみました。 片方だけでも国鉄色が入ってくれて良かった。 羽…

続きを読むread more

ちょっぴり冠雪の蓬莱山と羽越本線の普通列車を撮る!

本日も引き続き1月27日の続きを。 勝木で思いがけずEF510の銀釜を撮れた私は 続いて蓬莱山バックの有名撮影地へ向かいました。 こちらも波打ち際にこそ雪は無くなってしまって いましたが未だ雪景色のまま。 そこで北からやってくる気動車の普通列車をパチリ。 485系の2008Mを撮って以来となる撮影でしたが、 線路際の松…

続きを読むread more

雪景色となった大岩川集落とキハ40を撮る!

本日より1月27日に遠征した羽越本線のカットを アップしていきたいと思います。 まずはファーストカットとなった大岩川俯瞰から。 こちら、数年前から雪景色を期待して通うも 撃沈していたポイント。 しかし、今回はイメージに近い積雪と 白波立つ日本海に。 気動車のカラーリングは好みのものとは違いましたが、 この時期らしいカ…

続きを読むread more

雪景色の能代平野とタラコ色の五能線

今回で1月20日の五能線遠征分のアップは ラストとなります。 木蓮寺海岸で撮った後は最後にもう一発狙いたくて 急いで斜面を下ります。 ぬかるみ、そして蔦の多いトラップの多い 道なき道を用心深く、しかし急いで歩いて車に戻ると 追跡を開始しました。 国道が空いていてくれたおかげで 東八森の陸橋にはギリギリながらも 先行…

続きを読むread more

冬の木蓮寺海岸とタラコ色の五能線

本日も相変わらず1月20日の五能線を。 この日は午前中から首都圏色コンビが入っていた A77運用を追いかけていたワケですが、 午後の部も水気の多い雪が降っていたため 初めての撮影地で、ということで 木蓮寺海岸を見下ろすポイントを見つけて カメラを構えておりました。 しかしこの場所、構図がなかなか難しく、 あまり登りす…

続きを読むread more

雪の舞う五能線

白波立つ日本海と、雪の降る五能線を走るキハ40 五能線(驫木~風合瀬) 2019/1/20/13:05撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF100-400 F4.5-5.6L Ⅱ 焦点距離 300mm(35mm換算) [鉄道模型]カトー (Nゲージ) 10-1327 781系 6両セットJoshin web 家電…

続きを読むread more

奇岩の並ぶ五能線を往く、タラコ色のキハ40を撮る!(冬の五能線)

本日も1月20日の五能線をご覧頂きます。 この日3発目も「いつもとは違う撮影地へ」と考え 晴れると2826Dでは光線の悪くなってしまう 深浦手前の定番ポイントへ。 ここまで南下すると水気の多い雪が降りだして 機材はビショビショに。 おかげで撮影後の手入れが大変でしたが、 気動車の貫通扉はうっすらと着雪してくれました。 …

続きを読むread more

雪の五能線を往く、首都圏色のキハ40を撮る!

本日も引き続き1月20日の五能線を。 3連運用の2529Dを撮ると目の前の きくや商店で イカ焼きを堪能し、 約一時間ほど後にやってくる2826Dを狙います。 今回はなるべく日頃は行かないポイントを チョイスしてみようと、 わさおハウスの向かい側でセッティング。 列車は定時で、しかも運用通りのタラココンビでの 通過で…

続きを読むread more

西海岸の鉛色の空と五能線

本日からは1月20日にも行ってしまった 五能線の写真をアップしてみたいと思います。 この日はあまり早起きをせずに沿線へ向かったので 鰺ヶ沢のわさおポイントからのスタートとなりました。 まず狙うのはキハ40系統が3連での運用となる2529D。 過去に何度か撮った構図よりも 鉛色の空を多めに切り取れるような画角で本番を待ちま…

続きを読むread more

寒風山と五能線

今回で1月の三連休の結果のアップはラストとなります。 14日は定番撮影地のコチラで〆となりました。 せっかくのタラコ編成なのに シルエット気味に撮影するという贅沢な切り取り方に。 雪雲がギリギリかからず寒風山が明るい空に 浮かび上がってくれたのはラッキーでした。 五能線(八森~岩館) 2019/1/14/15:36…

続きを読むread more

冬の装いの五能線を撮る!

今夜も引き続き1月14日の五能線を。 午前中は塩見崎俯瞰まで奇跡の晴れカットが続きましたが、 昼休み後の後半戦は海の方から雲が広がってきて 残念ながら曇り空となってしまいました。 そこで、せめて海が絡まなくても 冬らしさの伝わる風景とともに首都圏色のキハを 切り取ってみようとロケハンを始めます。 ウロウロしてみると以前…

続きを読むread more

QRコード