テーマ:キハ40

新緑の只見線を撮る!(番外編その2)

本日で只見線のキハ40の運用がラストらしいですね。 さて今回は先日アップした5月24日のカットの 別アングルを。 先日は高台のお社からのアップ構図でのアップでしたが 定番のそれもご覧頂きます。 薄雲はあるものの春色の只見線を撮れて満足です。 只見線(越後須原~魚沼田中) 2020/5/24/10:25撮影 EOS-1…

続きを読むread more

新緑の只見線を撮る!(番外編その1)

5月24日の只見線です。 この日の運用は午前中が青色の地域色コンビであったため それを抜けて上越線を走る姿を撮りたいと 久々に堀之内俯瞰へ行ってみました。 数年の間に立ち位置が変わっていたのには驚きましたが、 相変わらず雲が多いながらも晴れカットをゲット。 嬉しい結果となりました。 いよいよ明日がラストらしいですね。 …

続きを読むread more

新緑の只見線を撮る!(その2)

2発目となる2423Dは最近お気に入りだった 小山の上のお社からとなりました。 この頃になると随分と空が青くなって くれましたが、 それでも薄雲があったため、 メイン機は敢えて浅草岳は入れず、 大きく切り取った構図にて。 蛇行する破間川、 そして田植えの進む春模様の魚沼地方を キハ40と共に撮影することが出来ました。 …

続きを読むread more

新緑の只見線を撮る!(その1)

本日からは新津所属のキハ40が 最後の活躍を続ける 只見線の小出口のカットをご覧頂きます。 5月24日は新潟県側からのスタートでした。 一ヶ月以上前のことで 撮影時の記憶が定かではないのですが、 この日は晴れてはいたものの 背景の空に雲が多かったので このような構図に落ち着いたようです。 梅雨入り後は週末に なか…

続きを読むread more

田植え準備の進む魚沼地方

浅草岳と共に只見線が切り取れるというので 行ってみました。 水田に水が入り始める、 一年でも一番と言っても間違いではないほどの 良い時期の撮影。 この風景を見ているだけでも心躍るものがあります。 只見線(越後須原~魚沼田中) 2020/5/2/10:25撮影 EOS-1DXMarkⅢ EF24-105 F4L IS …

続きを読むread more

新緑の頃の田子倉

新津所属のキハ40系統が迎える 最後になるであろう新緑の季節を 田子倉で撮影してみました。 今年は例年に比べてやはり 雪が少ないですね。 只見線(只見~大白川) 2020/5/2/9:05撮影 EOS-1DXMarkⅢ EF24-105 F4L IS Ⅱ 焦点距離 64mm(35mm換算) …

続きを読むread more

この週末はタラコ色の気動車の撮影に出掛けておりました。

5月30、31日は五能線と津軽線をメインに タラコ色のキハ40を撮影に出掛けておりました。 その結果はここ最近のブログ更新のペースからすると 一ヶ月以上先になりそうですが、 徐々にアップしてみたいと思いますので お待ちください。 とりあえず今回は岩木山バックの649Dを。 列車の側面には陽が当たっているのですが 太陽…

続きを読むread more

鶴岡駅に停車する、羽越本線のキハ40営業最終列車

引き続き新津運輸区所属のキハ40 営業運転最終日となる 3月13日のダイヤ改正前日の様子を ご覧頂きます。 228Dを撮影してすぐに向かったのは 鶴岡駅でした。 この駅から折り返して発車する231Dが 羽越本線での(キハ40での)最後の 営業列車となります。 同業者こそ何人かいましたが人もまばらな 静かなホームで…

続きを読むread more

夜の踏切を通過するキハ48(羽越本線キハ40営業運転最終日編)

今夜も引き続き新津運輸区所属の キハ40営業運転最終日となる 3月13日のダイヤ改正前日の様子を ご覧頂きます。 磐越西線で235Dと236Dの交換を撮影し、 その後は最後の目的地となる羽越本線へ 転戦しました。 こちらの路線もキハ40系統での運転は この日が最後。 まずは青+青の編成だった228Dを 藤島駅南側…

続きを読むread more

キハ40と新型気動車の列車交換

引き続きダイヤ改正前日となる3月13日の 磐越西線を走るキハ40の最終日の様子を ご覧頂きます。 只見線のキハ40運用最後となる430Dと別れを告げ、 続いて行ったのは徳沢駅でした。 ここで新津運輸区所属のキハ40系統の 磐越西線ラストランとなる235Dと 早くも客扱いを始めた新型気動車の236Dとの 列車交換を撮影…

続きを読むread more

早戸駅に停車する、只見線のキハ40最終列車

引き続きダイヤ改正前日となる3月13日の 会津エリアのキハ40最終日の様子を アップしてみます。 いよいよ(会津若松側の)キハ40の最終列車となった 430Dはお初となる早戸の俯瞰からのお見送りと なりました。 駅の周辺には民家も少ないことから、 最後の勇姿を見に来る地元の人などいないだろうと 思っていましたが、 …

続きを読むread more

第四只見川橋梁を渡るキハ40(只見線キハ40運用最終日編)

本日もダイヤ改正前日となる3月13日の 会津エリアのキハ40最終日の様子を アップしてみます。 七折峠で427Dを撮った後もそれを追いかけます。 会津宮下で追い越せたため 今度は4橋の正面でもう一発。 国鉄形気動車のお顔を橋梁名の表示と共に 切り取りました。 只見線(会津水沼~会津中川) 2020/3/13/1…

続きを読むread more

七折峠に挑むキハ40(只見線キハ40運用最終日編)

今回もダイヤ改正前日となる3月13日の 会津エリアのキハ40最終日の様子を ご覧頂きます。 磐越西線とは232Dだけ狙ってお別れし、 また只見線へ舞い戻りました。 撮影したのは会津若松~会津川口間最後の キハ40での運転となる430Dの前運用である 427Dです。 こちらも初の訪問となる七折峠のポイントへ 行ってみ…

続きを読むread more

磐越西線を走る青髭カラーのキハ47(新津国鉄型キハ最終日編)

今回も3月13日の新津運転所所属の キハ40最終日の様子をご覧頂きます。 只見線とは425Dで一旦お別れをして 磐越西線へ転戦しました。 ギリギリ間に合った232Dは初撮影となる 古めかしいポータルのトンネルから 列車が飛び出すポイントへ。 先頭は青髭カラーのキハ47(だったと思います)。 ここでも陽の当たるカットを…

続きを読むread more

第一只見川橋梁を渡るキハ40

ここ数日サボったり脱線しておりましたが 本日から3月13日の会津遠征に戻りたいと 思います。 4橋に続いて行ってみたのは 只見線の超有名撮影地である1橋の俯瞰でした。 この頃には太陽の周りの空は多少白くなっていたと 記憶していますが、 それでも陽射しがあったため、 3両編成の425Dの写る写真はメリハリのある一枚と …

続きを読むread more

第四只見川橋梁を渡るキハ40

本日も引き続きダイヤ改正前日となる 3月13日のカットをご覧いただきます。 422Dを撮影した後は423Dを狙うべく 只見川と絡めて撮れるエリアへ移動しました。 あまり時間に余裕はありませんでしたが、 「4橋」が間に合いそうであったため そこでカメラを構えることに決め いそいそと準備します。 多少薄雲は広がっていまし…

続きを読むread more

飯豊連峰と只見線のキハ40

本日からはキハ40新津車が走る路線の ダイヤ改正前日となる3月13日の 様子をアップしていきたいと思います。 この日はまず、只見線へ向かっておりました。 422Dは霞がかっていたものの 運良く飯豊連峰が見えていたため それと絡めて一枚。 せっかくの4連なのに それがよく分からない構図に なってしまいましたが、 陽…

続きを読むread more

今川駅を発車した急行色のキハ40

先日ご覧頂いた今川の俯瞰ですが、 過去に撮影した際に集落の中に建つ エメラルドグリーンの大きな建物が 周囲の風景に溶け込まず、 目障りな存在と感じていました。 次に登る時は定番の他に今回ご覧頂く構図でも 撮ってみようと思っていたのでした。 ちょっと列車が目立たなくなってしまいますが、 こちらは定番に比べて海沿いの集落の雰…

続きを読むread more

真っ白な月山と急行色のキハ40

本日も3月8日の羽越本線を。 この日の急行色は酒田と鼠ヶ関やあつみ温泉を 行ったり来たりする運用でしたが、 本命は午後に南下する224Dでした。 天気予報は午後から快晴、 PM2.5の影響も少なそうであったため どうしても最高の条件で撮っておきたい 俯瞰ポイントがあったのです。 ところが実際は海の方には青空が見えるの…

続きを読むread more

小国川を渡る新潟色のキハ40

昨日ご覧頂いた220Dの前に撮ったキハ40系統4連の 普通列車(822Dだったかな?)です。 急行色と同じく大岩川で撮影しましたが、 こちらは小国川の河原で狙ってみました。 羽越本線(小岩川~あつみ温泉) 2020/3/8/8:32撮影 EOS-1DXMarkⅢ EF24-105 F4L IS Ⅱ 焦点距離 24mm(…

続きを読むread more

冠雪の鳥海山と急行色のキハ40

引き続き3月8日の羽越本線をご覧頂きます。 急行色が充当された220Dは大岩川を見下ろす丘で 無事に晴れカット得たワケですが、 鼠ヶ関で折り返してくる223Dも 高いところから撮影してやろうと考え 鶴岡方面へ移動を開始しました。 ところが南東方面から雲が流入し始めており 羽前水沢周辺はいつの間にか陽の当たらない エリ…

続きを読むread more

岩ヶ崎の海岸線を往くキハ47

数日前の記事で3月7日は馬下のトンネル抜きをして 撮影は〆となりました、と書きましたが、 カメラに残された写真をよく確認してみたところ、 その後も岩ヶ崎と三面川の鉄橋でも 引退まで一週間を切った国鉄型の気動車を 撮っていたようです。 やってきた列車は編成こそキハ47の赤+青でしたが、 夕方になっても天気も良く陽の当たるカッ…

続きを読むread more

快晴の大岩川の集落を往く、急行色のキハ40を撮る!

引き続き3月8日の羽越本線を。 運良く晴れの写真となった急行色が充当された 早朝の221Dの後も庄内エリアは青空が 広がり続けたため、 いよいよ主戦場である海沿いの区間へ。 続く220Dは並走する国道7号を走る車が 写り込みやすいことから好き嫌いの分かれる 大岩川集落の俯瞰をチョイスしてみました。 何故か羽越本線に通…

続きを読むread more

早春の庄内平野を往く、急行色のキハ40を撮る!

今回も3月上旬の羽越本線をご覧いただきます。 7日は急行色の827Dとその後にやってきた 青髭カラーをトンネル抜きしたところで 早々と撮影は終了し、 鶴岡で酒盛りとなりました。 そして翌日は朝の天気も芳しくなさそうなので 寝坊をするつもりでしたが、 念のため221Dに間に合うように起きてみると 頭上には青空チラホラ。…

続きを読むread more

白Hゴムのキハ47(馬下のトンネル抜き編)

3月7日の主な被写体は急行色のキハ47・48でしたが、 マニアの間では人気の車両も本命の合間に 撮影しておりました。 今回ご覧頂くキハ47も地域色ではありますが、 珍しい窓枠が白Hゴム装備車ということで レンズを向けてみました。 こちらも無事に晴れカットをゲット。 良い記録を残すことが出来ました。 青ひげカラーは人気…

続きを読むread more

快晴の日本海と、羽越本線を往く急行色のキハ40を撮る!

このところ夜の暗い写真ばかりアップしていたので そろそろ明るい写真をご覧頂きたいと思います。 3月7~8日はいよいよ引退まで一週間を切った キハ40とのお別れをすべく、 急行色のキハ47&キハ48コンビが行ったり来たりする 羽越本線へ出掛けておりました。 初日の土曜日は午前中が晴れる予報であったので、 一発目となる82…

続きを読むread more

さよなら羽越本線!キハ48の最終営業列車を撮る!

ダイヤ改正前日となった3月13日のラストカットは 今回ご覧いただく羽越本線の231Dでした。 この列車が数十年続いたキハ40系統の 最終営業列車となることから バルブ撮影と発車シーンの撮影を敢行。 最後に立ち会えたことに感謝です。 羽越本線 鶴岡にて 2020.3.13撮影 …

続きを読むread more

ダイヤ改正前日の只見線

昨日は今回のダイヤ改正によって鉄路から去ることとなった 新津のキハ40系統にお別れをしに出掛けておりました。 詳しいことは後日アップすることとして 取り急ぎ七折峠に挑む只見キハをご覧下さい。 そして同時撮影の動画もアップしてみましたので ご覧頂ければ幸いです。 酔っ払って更新しております 2020年3月13日 只見線…

続きを読むread more

2019年の未公開カット@5月編 その2 (南岳から俯瞰した田子倉を走る急行色のキハ47・48)

今回も2019年5月の未公開カットの続きを アップしてみたいと思います。 前回の記事でご覧頂いた急行「つがる」を 追いかけた翌週は、 今度は只見線で急行色のキハ47とキハ48を 撮影しておりました。 初日となる25日は特に良い天気で 往路、復路とも素晴らしい写真を得ることが 出来ました。 後者は雪渓によって道に迷っ…

続きを読むread more

QRコード