テーマ:キハ40

夜の大白川駅に停車するキハ40

10月6日の飯山線で運転された旧客撮影の 帰りに寄ってみた大白川駅です。 ちょうど小出行きの最終列車の発車時刻と シンクロしたのでレンズを向けてみました。 日没の時刻が随分と早くなっていたようで 19時も過ぎると辺りは真っ暗。 夜の雰囲気でホームに停車する気動車を 切り取ってみました。 只見線(大白川) 2019/…

続きを読むread more

深緑の田子倉を往く、タラコ色のキハ40を撮る!

今夜も10月5日の只見線をアップしてみます。 この日のプロレス臨に充当された首都圏色の撮影は お気に入りの田子倉からとなりました。 ところが数日前の記事でも書いた通り、 倒木による大幅遅延で2時間遅れの通過。 定時で出来ていれば奇跡的な晴れカットが 得られたでしょうに ちょっと残念な結果となりました。 とはいえ緑と朱…

続きを読むread more

スノーシェッドとキハ40(只見線撮影編)

今夜もこの週末の只見線をご覧いただきます。 昨日アップした須原の撮影地の前は 大白川駅の近くでタラコ色のキハ47を 狙っていました。 相変わらずの天気だったので どこで撮ろうか悩みましたが、 豪雪地帯である証であるスノーシェッドと 絡められるポイントへ。 お顔が真っ黒でも編成後部の車両の朱色は 出るだろうと考えてシ…

続きを読むread more

破間川に架かる鉄橋を渡る、タラコ色のキハ40を撮る!(プロレス臨撮影編)

 今回は珍しく鮮度の高い写真をアップしてみたいと 思います。 この週末は土曜は臨時の首都圏色の走った只見線へ、 日曜はDD16牽引の旧客が運転された飯山線で 撮影しておりました。 そこでまずは初日の結果からご覧頂きます。 この日は只見線内で倒木による大幅遅延という アクシデントがあり 予定通りの行動が出来ませんで…

続きを読むread more

朝の鼠ヶ関駅で見られたキハ40の縦列駐車

鼠ヶ関駅で毎朝見られた普通列車2本の縦列駐車。 これも2019年8月で見納めとなってしまいました。 羽越本線(鼠ヶ関) 2019/8/11撮影 ※写っている車両は厳密にはキハ40ではないですが、 記事の題名は代表形式に統一しています。 [鉄道模型]トミックス (Nゲ…

続きを読むread more

快晴の筧海岸を往く、タラコ2連のキハ40を撮る!

昨日はブログの更新をサボってしまいましたが、 本日より8月18日の続きをアップしてみたいと 思います。 この日は一昨日ご覧頂いた岩木山バックの後は 湯沢行きの「カシオペア」を一発撮影して また五能線に戻ってきました。 内陸部は雲が多かったものの 沿岸部は雲一つない良い天気。 水平線もクッキリであったため 海側からA…

続きを読むread more

岩木山とタラコ2連のキハ40を撮る!

今夜も8月17日関連の写真をアップしてみましょう。 この日は相変わらず雲の多い天気ながら、 引き続き首都圏色3連を鰺ヶ沢から鶴泊まで ショートカットして追いかけました。 しかし、列車には陽が当たったものの 肝心の手前の風景に影落ちしてしまう残念な結果に。 その後は天気もイマイチだし、 タラコの運用も悪い(と思っていたが…

続きを読むread more

鰺ヶ沢の街並みとタラコ3連のキハ40(わさおポイント編)

本日も8月17日の五能線をご覧頂きます。 予定外の撮影となった北金ヶ沢の後は 当初から行ってみようと思っていた、 秋田犬わさおのいるポイントへ。 こちらも前の撮影地同様に雲の多い 空模様であったため、 晴れカットをあまり期待できない条件でしたが、 ダメ元でセッティングを開始します。 案の定、明るくなったり暗くなったり…

続きを読むread more

北金ヶ沢の集落とタラコ3連のキハ40

今回も引き続き8月17日の五能線を。 1発目、2発目は残念な天気でしたが、 千畳敷を過ぎた辺りから雲と青空の比率が 半々になってきたことから 陽の当たるカットに期待して 予定外の北金ヶ沢の陸橋へ。 とはいえ待っている間は影落ちの時間の方が 長かったので、 残念な結果になることを予想しましたが、 幸運にも晴れ間と列車…

続きを読むread more

白波立つ日本海とタラコ3連のキハ40

今回も8月17日の五能線をアップしてみたいと 思います。 朝から首都圏色3連を追いかけ、 1発目は岩館で撮ったワケですが、 次は深浦で狙うこととなりました。 現地は雨も上がり、 雲が多いながらも海上には青空もチラホラ。 晴れそうな雰囲気もあったため ギリギリまで空模様を見極めましたが、 どうも無理そうという結論とな…

続きを読むread more

岩館駅の列車交換(タラコ色のキハ40撮影編)

8月17日はタラコ3連の運用があったため五能線へ。 しかし、朝のうちは生憎の雨模様でした。 そこで晴れれば絶対に狙わない構図を、ということで 岩館駅での列車交換を切り取ってみました。 せっかくの首都圏色3連が目立ちませんね。 五能線(岩館) 2019/8/17/8:18撮影 EOS-1DX EF200-400 F4L …

続きを読むread more

急行色のキハ47を撮る!(馬下のトンネル抜き編)

今回は8月11日は羽越本線へ出掛けておりました。 朝から痛恨のタイヤバーストが起きて 村上までレッカー移動、 そしてタイヤ交換で大幅遅延と波乱の遠征となりました。 しかし、ラストカットとなったトンネル抜きは 急行色を幌付&半面光という 素晴らしい条件で切り取ることに成功。 タイヤの出費は痛いものがありましたが、 それを補…

続きを読むread more

磐梯山と会津盆地を走る只見線

今回は8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」の番外編を アップしてみたいと思います。 初日のラストカットは蓋沼俯瞰で撮ることとなりました。 出来ればタラコに間に合わせたかったのですが、 一発目の撮影からの移動に手間取ってしまい それは叶いませんでした。 それでも相変わらず天気が良く、 空気も…

続きを読むread more

タラコ色を纏うキハ40で運転の「只見線夏休み号」を撮る!(蓋沼俯瞰編)

今回も8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」を アップしてみたいと思います。 4日の復路は大志俯瞰からスタートしましたが、 2発目は蓋沼俯瞰からとなりました。 こちらも前の撮影地同様に雲の多い条件で、 レンズで列車を追いつつ何発かシャッターを 切りましたが、 これが唯一雲の影落ちの無いマトモ…

続きを読むread more

タラコ色を纏うキハ40で運転の「只見線夏休み号」を撮る!(大志俯瞰編)

今回も8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」を。 4日の復路はお手軽ながら箱庭のような情景が お気に入りの大志俯瞰からのスタートでした。 朝よりも霞みが厳しくなっていましたが、 陽射しはあるためPLフィルターの力に期待して 猛暑の中でカメラを構えました。 太陽に雲がかかったり抜けたりを何度…

続きを読むread more

タラコ色を纏うキハ40で運転の「只見線夏休み号」を撮る!(第一只見川橋梁編)

今回から8月3日、4日に只見線で運転された 首都圏色の「只見線夏休み号」をご覧頂きます。 まずは定番中の定番である第一橋りょうから アップしてみたいと思います。 当日の予報は芳しくなかったものの 全開露出とまではいかないまでも悪くない条件に。 運転初日にこのポイントでの撮影をパスしたことが ちょっとだけ気になっていまし…

続きを読むread more

白神山地とタラコ色のキハ40を撮る!

7月21日の撮影はこちらでラストとなりました。 ちょっと高いところをウロウロしていたら 323Dの通過時刻となってしまったため、 首都圏色2連のキハ48を お手軽ながら背景がお気に入りの撮影地で〆。 白神山地の山々、そして緑の絨毯と 青空のコントラストが美しい一枚に なってくれました。 プリン山も良かったかも..…

続きを読むread more

岩館の鉄橋とタラコ色のキハ40

小入川橋りょうを渡る首都圏色 五能線(あきた白神~岩館) 2019/7/21/15:35撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF24-105 F4L IS Ⅱ 焦点距離290mm(35mm換算) ※写っている車両は厳密にはキハ40ではないですが、 記事の題名は代表形式に統一しています。 …

続きを読むread more

追良瀬の海岸線を往く、タラコ色を纏うキハ40の2826Dを撮る!

今回も7月21日の続きをご覧頂きます。 川部で岩木山バックを撮ったら 急いで首都圏色2連の2826Dを追跡します。 鰺ヶ沢のいつもの陸橋で一発撮って 三発目は追良瀬の海岸線へ。 あまり時間に余裕がなかったことから 今回は手前の立ち位置からとなりました。 次回は奥の立ち位置から狙いたいものです。 五能線(追良瀬~驫…

続きを読むread more

岩木山とタラコ色を纏うキハ40の2826Dを撮る!

今回も7月21日の続きを。 早朝こそ低い雲で岩木山は山頂部のみが 見えているだけでしたが、 2826Dが走る時刻が近付くとそれも消えて 山の全容が姿を現しました。 そこで川部手前のストレートへ移動して 首都圏色2連の列車をそれと絡めてパチリ。 線路の手前は例年ならば田んぼのはずが、 今年は豆を栽培していたのには驚きま…

続きを読むread more

早朝の五能線を往く、キハ40タラコ色4連の821Dを撮る!

7月20日の青森工臨返空は暗くなってからの 運転だったこともあり北常盤で〆となりました。 そして翌日も晴れ予報であったため、 まずは首都圏色キハ48の4連が充当される 五能線の821Dを狙うべく 岩木山バックの撮影地へ行ってみたのでした。 ところが頭上は青空なのに「山」は雲の中...。 そこで慌てて作戦を変更して切り取った…

続きを読むread more

霧の只見川第四橋りょうとキハ40

長岡での飲み会の帰りに寄った只見線です。 雨降りでしたが川霧はイマイチでしたが ベタな表現ですが 水墨画のような雰囲気だったので一枚。 今回はモノクロにて。 只見線(会津水沼~会津川口) 2019/6/30/12:41撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF70-200 F2.8L IS Ⅲ 焦点距離 150m(35…

続きを読むread more

田植えの頃の津軽線を往く、タラコ色のキハ40を撮る!

金曜からブログの更新をお休みして 昨日も急行津軽の写真をアップしてしまいましたが、 6月2日の続きをご覧頂きます。 津軽鉄道のバラスト散布列車の運転は 続いていましたが、 津軽半島の先端も晴れてくれそうだったため タラコ編成が走る津軽線へ転戦しました。 予報通り現地の上空は真っ青な青空が広がり、 海霧は発生していたも…

続きを読むread more

残雪の岩木山バック!タラコ3両編成の五能線を撮る!

 今夜から6月1日のタラコ祭の翌日のカットを ご覧頂きます。 6月2日は晴れそうな予報であったため早起きして 五能線の鶴泊界隈へ。 田植えの時期は過ぎていましたが、 どうにか列車と岩木山が水鏡になるポイントがないかと 朝からウロウロ。 すると1枚だけまだ苗の植えられていない 田んぼがあたっため、 ローアングルでカ…

続きを読むread more

日没後の驫木駅に停車する、タラコ色の五能線2839Dを撮る!

 今夜もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を ご覧頂きます。 この日は鰺ヶ沢の国道陸橋で首都圏色3連を 撮ったところで運を使い果たしたようでした。 数時間後にやってくるタラコ2連の2826D→326Dを 抜きつ抜かれつしながら狙ったものの、 相変わらず深浦以南は雲が多く 撃沈続きの結果となりました。 そこで晴れカ…

続きを読むread more

田植えの頃の鰺ヶ沢を往く、タラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

 今夜もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を アップしてみます。 深浦の奇岩の並ぶ超有名撮影地で撮った後も 天候がグングン回復しているため北上を続けます。 そして、この列車のラストのポイントに選んでみたのは 初の訪問となる鰺ヶ沢手前の国道の陸橋でした。 ここならギリギリ先頭車のお顔にも 陽が当たりそうです。 背景…

続きを読むread more

深浦の奇岩と、タラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

 今回もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を ご覧頂きます。 松神駅を見下ろすポイントで列車に陽の当たる一枚を ゲットした後も引き続き首都圏色3両の普通列車を 追いかけます。 次なるポイントは列車番号が2529Dに変わった後の 五能線最大といって良いほどの有名撮影地です。 深浦を目指して北上するほど雲は減ってゆき、…

続きを読むread more

タラコ色3連の五能線2527Dを撮る!

只見線で急行色を撮った翌週はタラコ祭が開催されていた 五能線に出掛けておりました。 まずは首都圏色3連の追っかけからスタートしたワケですが、 この日は天気に恵まれることはなく221D、222Dは撃沈、 そして2527Dも秋田県内は全て残念な結果となりました。 しかし、青森県に入ると少しづつ青空が見え始め この松神駅を見…

続きを読むread more

初夏の田子倉を往く、只見線のキハ40を撮る!(南岳俯瞰編)

先日アップした南岳からの「只見線新緑満喫号」。 せっかく天気も良いし 少し待てば新潟色のキハも撮れるということで 暫し山の上に残留し、 その後にやってくる2424Dも撮ってみました。 今度はお気に入りである田子倉ダムまで写る 縦構図にて。 ダイナミックな風景と共に国鉄形気動車を 切り取ることが出来ました。 この風景…

続きを読むread more

会津盆地の水田に浮かび上がるキハ40のシルエットを撮る!(只見線 蓋沼俯瞰編)

今夜も5月25、26日に只見線を。 遠征二日目となった日曜は曇り予報ながら 晴れてくれたため前日の〆となった 蓋沼俯瞰からのスタートとなりました。 狙うは水が満たされ水鏡となった水田と シルエットの只見線です。 一番列車を車両の窓が透けるように構図を作り、 シャッターを切ります。 撮れた写真はイメージ通り。 春の…

続きを読むread more

QRコード