テーマ:五能線

残雪の岩木山バック!タラコ3両編成の五能線を撮る!

 今夜から6月1日のタラコ祭の翌日のカットを ご覧頂きます。 6月2日は晴れそうな予報であったため早起きして 五能線の鶴泊界隈へ。 田植えの時期は過ぎていましたが、 どうにか列車と岩木山が水鏡になるポイントがないかと 朝からウロウロ。 すると1枚だけまだ苗の植えられていない 田んぼがあたっため、 ローアングルでカ…

続きを読むread more

日没後の驫木駅に停車する、タラコ色の五能線2839Dを撮る!

 今夜もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を ご覧頂きます。 この日は鰺ヶ沢の国道陸橋で首都圏色3連を 撮ったところで運を使い果たしたようでした。 数時間後にやってくるタラコ2連の2826D→326Dを 抜きつ抜かれつしながら狙ったものの、 相変わらず深浦以南は雲が多く 撃沈続きの結果となりました。 そこで晴れカ…

続きを読むread more

田植えの頃の鰺ヶ沢を往く、タラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

 今夜もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を アップしてみます。 深浦の奇岩の並ぶ超有名撮影地で撮った後も 天候がグングン回復しているため北上を続けます。 そして、この列車のラストのポイントに選んでみたのは 初の訪問となる鰺ヶ沢手前の国道の陸橋でした。 ここならギリギリ先頭車のお顔にも 陽が当たりそうです。 背景…

続きを読むread more

深浦の奇岩と、タラコ色3連の五能線2529Dを撮る!

 今回もタラコ祭が開催された6月1日の五能線を ご覧頂きます。 松神駅を見下ろすポイントで列車に陽の当たる一枚を ゲットした後も引き続き首都圏色3両の普通列車を 追いかけます。 次なるポイントは列車番号が2529Dに変わった後の 五能線最大といって良いほどの有名撮影地です。 深浦を目指して北上するほど雲は減ってゆき、…

続きを読むread more

タラコ色3連の五能線2527Dを撮る!

只見線で急行色を撮った翌週はタラコ祭が開催されていた 五能線に出掛けておりました。 まずは首都圏色3連の追っかけからスタートしたワケですが、 この日は天気に恵まれることはなく221D、222Dは撃沈、 そして2527Dも秋田県内は全て残念な結果となりました。 しかし、青森県に入ると少しづつ青空が見え始め この松神駅を見…

続きを読むread more

快晴の男鹿半島をバックに五能線を往く、首都圏色3連のキハ40を撮る!

 本日から5月18日の週末の写真をアップしていきたいと 思います。 まずは朝の五能線から。 この日は急行「津軽」の運転もありましたが、 早朝にはタラコ色のキハが3両で東能代から岩館を往復し、 そして弘前を目指す運用があったことから 秋田県の北部まで足を延ばしておりました。 朝からとても天気が良く、空気も澄んでいたこと…

続きを読むread more

この週末は津軽地方に出掛けておりました(タラコ色の五能線編)

先ほどの記事でこの土日は津軽鉄道で運転された バラスト散布作業を撮影していたと書きましたが、 その前日はタラコ祭が開催されていた 五能線を狙っておりました。 ところが天気予報は良かったのに 秋田県内はほぼ雲に覆われていたため 攻略したかったポイントはほとんど失敗。 仕方がないのでちょっと遊んだ写真を撮っておりました。 こ…

続きを読むread more

雪景色の能代平野とタラコ色の五能線

今回で1月20日の五能線遠征分のアップは ラストとなります。 木蓮寺海岸で撮った後は最後にもう一発狙いたくて 急いで斜面を下ります。 ぬかるみ、そして蔦の多いトラップの多い 道なき道を用心深く、しかし急いで歩いて車に戻ると 追跡を開始しました。 国道が空いていてくれたおかげで 東八森の陸橋にはギリギリながらも 先行…

続きを読むread more

冬の木蓮寺海岸とタラコ色の五能線

本日も相変わらず1月20日の五能線を。 この日は午前中から首都圏色コンビが入っていた A77運用を追いかけていたワケですが、 午後の部も水気の多い雪が降っていたため 初めての撮影地で、ということで 木蓮寺海岸を見下ろすポイントを見つけて カメラを構えておりました。 しかしこの場所、構図がなかなか難しく、 あまり登りす…

続きを読むread more

雪の舞う五能線

白波立つ日本海と、雪の降る五能線を走るキハ40 五能線(驫木~風合瀬) 2019/1/20/13:05撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF100-400 F4.5-5.6L Ⅱ 焦点距離 300mm(35mm換算) [鉄道模型]カトー (Nゲージ) 10-1327 781系 6両セットJoshin web 家電…

続きを読むread more

奇岩の並ぶ五能線を往く、タラコ色のキハ40を撮る!(冬の五能線)

本日も1月20日の五能線をご覧頂きます。 この日3発目も「いつもとは違う撮影地へ」と考え 晴れると2826Dでは光線の悪くなってしまう 深浦手前の定番ポイントへ。 ここまで南下すると水気の多い雪が降りだして 機材はビショビショに。 おかげで撮影後の手入れが大変でしたが、 気動車の貫通扉はうっすらと着雪してくれました。 …

続きを読むread more

雪の五能線を往く、首都圏色のキハ40を撮る!

本日も引き続き1月20日の五能線を。 3連運用の2529Dを撮ると目の前の きくや商店で イカ焼きを堪能し、 約一時間ほど後にやってくる2826Dを狙います。 今回はなるべく日頃は行かないポイントを チョイスしてみようと、 わさおハウスの向かい側でセッティング。 列車は定時で、しかも運用通りのタラココンビでの 通過で…

続きを読むread more

西海岸の鉛色の空と五能線

本日からは1月20日にも行ってしまった 五能線の写真をアップしてみたいと思います。 この日はあまり早起きをせずに沿線へ向かったので 鰺ヶ沢のわさおポイントからのスタートとなりました。 まず狙うのはキハ40系統が3連での運用となる2529D。 過去に何度か撮った構図よりも 鉛色の空を多めに切り取れるような画角で本番を待ちま…

続きを読むread more

寒風山と五能線

今回で1月の三連休の結果のアップはラストとなります。 14日は定番撮影地のコチラで〆となりました。 せっかくのタラコ編成なのに シルエット気味に撮影するという贅沢な切り取り方に。 雪雲がギリギリかからず寒風山が明るい空に 浮かび上がってくれたのはラッキーでした。 五能線(八森~岩館) 2019/1/14/15:36…

続きを読むread more

冬の装いの五能線を撮る!

今夜も引き続き1月14日の五能線を。 午前中は塩見崎俯瞰まで奇跡の晴れカットが続きましたが、 昼休み後の後半戦は海の方から雲が広がってきて 残念ながら曇り空となってしまいました。 そこで、せめて海が絡まなくても 冬らしさの伝わる風景とともに首都圏色のキハを 切り取ってみようとロケハンを始めます。 ウロウロしてみると以前…

続きを読むread more

穏やかな冬の日本海と首都圏色のキハ40を撮る!(塩見崎俯瞰編)

今夜も引き続き1月14日の五能線をご覧頂きます。 タラコペアで走っていたA77運用を2発目となった 七里長浜港バックで狙った後は 定番の塩見崎バックの俯瞰へ。 こちらも積雪は無く、そして波が穏やかで 冬の日本海のイメージとは大きくかけ離れた雰囲気。 しかし、鰺ヶ沢周辺の曇りエリアを脱したのか ポイント上空は青空が広がっ…

続きを読むread more

穏やかな冬の日本海と首都圏色のキハ40を撮る!(七里長浜港バック編)

本日も引き続き1月14日の五能線を。 タラココンビが充当されていたA77運用の一発目を 岩木山バックで撮ると、 急いでその後を追いかけます。 線路が五所川原へ大きく迂回する間に ショートカットして、 鳴沢の先の海沿いのお気に入りポイントへ先回り。 ところが、どうにか先行することには成功するものの 案の定というかやっぱ…

続きを読むread more

雪晴れの岩木山とタラコ色キハ40の五能線を撮る!

今回からラッセル撮影翌日となる1月14日の 五能線の写真をアップしていきたいと思います。 この日は予報に反して朝から晴れていたため、 夕方まで追いかけるつもりだった 首都圏色充当となる五能線A77運用を 後追いながら川部の岩木山バックで 狙ってみることとしました。 通過時刻までにちょっと雲が出てしまい、 山肌に影が落…

続きを読むread more

2018年の未公開カット@8月編(ひまわりとタラコ色の五能線編)

昨日は更新をサボってしまいましたが、 引き続き2018年を振り返ってみたいと思います。 8月は第一週が磐越西線のDE代走「ばん物」→ お盆休みと重なる第二週は越後線の115系、 DL代走の「ばん物」、奥羽本線と五能線でキハ40→ 第三週は湯沢に入線した「カシオペア」と 写し歩いていたようです。 その中から今回ご覧頂くの…

続きを読むread more

黄昏時の空に浮かび上がる、キハ40のシルエット(五能線 米代川橋梁編)

本日も11月4日の続きです。 この日は昨日ご覧頂いたタラコ色のギラリで 〆るつもりでしたが、 ご一緒した皆さんと「東能代をすぐに折り返す 323Dも狙ったらトワイライトタイムで ステキな写真になるんじゃない?」なんて話になって 延長戦決定となりました。 通過時間は日没の約10分後。 良い空の色になるにはちょっと早いか…

続きを読むread more

西日に車体を輝かせる、タラコ色のキハ40を撮る!(五能線 米代川橋梁編)

今回は11月4日の五能線の続きをご覧頂きます。 この時期の326Dは米代川橋梁を渡るのが日没の約30分前。 これは間違いなく首都圏色が良い色に 染まってくれるだろうと予想して 他にはどこにも寄り道せずに小野茶衛門城俯瞰から 直行しました。 現地への到着は本番の10分前。 すでに鉄橋に併設されたケーブルの止め金具が 西…

続きを読むread more

秋色の森山海岸とタラコ色のキハ40を撮る!(小野茶衛門城俯瞰編)

11月4日は朝は津軽線に入った首都圏色のキハを 俯瞰していましたが、 昼からは同じく首都圏色コンビが走っていた五能線へ。 本命のポイントは惜しくも影落ちで撃沈でしたが、 午後イチで行ってみた小野茶衛門城俯瞰は 雲が多かったもののどうにか晴れの結果に。 あまり紅葉は良くなかったですが成果を出せたことに 満足しています。 …

続きを読むread more

夏の五能線を撮る!

真っ青な青空と白神山地をバックに五能線色のキハ40が往く。 五能線(東八森~八森) 2018/8/13/17:04撮影 EOS-1DXMarkⅡ EF24-70 F2.8L Ⅱ 焦点距離 38mm(35mm換算) 最近の動画はコチラ↓ [鉄道模型]トミックス (Nゲージ) 98990 EF64 1000形…

続きを読むread more

日没直前の米代川を渡る、五能線のキハ40を撮る!

今回も8月13日の続きです。 この日のラストカットの被写体となったのは 米代川に架かる五能線の鉄橋を渡るキハ40でした。 いつもの如く直前に露出が落ちてヒヤヒヤさせられましたが、 列車の通過時は持ち直してくれたため ご覧のようなカットを得ることが出来ました。 真っ青な空とともに。 五能線(能代~向能代) 2018…

続きを読むread more

夏色の五能線を撮る!(沢目のひまわり編)

今回も引き続きお盆休みの写真をアップしてみたいと思います。 遠征初日となった12日は「SLばんえつ物語号」用12系客車を 使用した臨時快速を日出谷で撮影したところで 〆となりました。 かなりの疲労であったため そのまま村松の日帰り温泉に直行し ビールを飲むとあっという間に睡魔に襲われ、 早々に寝てしまいました。 そして…

続きを読むread more

2018年のお盆休みが終わりました。

 平成最後のお盆休みが終了しました。 今年は6連休でしたが撮影に出掛けていたのは3日間で、 行き先も磐越西線と五能線と大人しいスケジュールでした。 あまり良いカットは得られませんでしたが、 週明けから順次アップしてみたいと思います。 とりあえず今回は久々に撮ることが出来た、 五能線のタラコ3連のカットを。 伐採され…

続きを読むread more

2017年の未公開カット@9月編(黄金色に色付く五能線編)

引き続き2017年の未公開カットをご覧頂きます。 今回は9月です。 この月は相変わらず寝る間も惜しんで 工臨を撮っていたようですが、 黄金色の田んぼと共に列車を切り取ることにも 力を入れていたようです。 行ったのは石巻線、五能線、奥羽本線。 特に五能線の糠森山俯瞰は空気の澄んだ日に 撮影すること出来たのは大きな成果で…

続きを読むread more

糠森山からタラコ色の五能線を撮る!

本日も引き続き先週の五能線をご覧頂きます。 この日のラストカットは私にとって定番の プリン山となりました。 稲刈りが始まっていないか心配でしたが、 まだまだ黄金色の大地が続いていたので 今回は縦構図でシャッターを切ってみました。 今年の秋のプリン山は週末に首都圏色が走ってくれ、 しかも比較的晴れてくれたので 当たり年…

続きを読むread more

快晴の日本海と、五能線を往くタラコ色のキハ40を撮る!(仲ノ澗崎俯瞰編)

この週末は仕事でほぼ非鉄であったため 本日も引き続き先週の五能線を。 今回ご覧頂くのは、5月にA77運用を撮ってみたものの 列車のお顔に陽が当たらない&撮影直後に メイン機のメモリーカードがクラッシュするという 散々な結果に終わった仲ノ澗崎俯瞰です。 しかし、この日はキハが順光になる時期を待っていただけに 満足度の高い…

続きを読むread more

青空の広がる海岸線を往く、タラコ色のキハ40を撮る!(塩見崎俯瞰編)

今回も引き続き先週末の結果をアップしてみます。 23日深夜に運転されたロンチキを撮り終えたのは 結局24日の午前3:00でした。 それから八戸方面や弘前へ行くことも考えましたが、 疲れてしまったため それは諦め、 ビールを飲んで就寝となりました。 そして翌日は五能線の2826Dに間に合うように起き出して 深浦の北を目指…

続きを読むread more

QRコード